スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2009年07月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2009年07月31日

仲間由紀恵&亀梨和也浴衣で舞台挨拶

映画「ごくせん THE MOVIE」大ヒット御礼納涼祭


30日に六本木ヒルズアリーナ(東京)で、映画「ごくせん THE MOVIE」大ヒット御礼納涼祭が行われ、女優・仲間由紀恵(29)とKAT-TUN・亀梨和也(23)が舞台挨拶を行った


ヤンクミの衣装といえば、赤のジャージだが、納涼祭だけに仲間と亀梨も浴衣で登場。

仲間の浴衣姿に亀梨は「綺麗なお姉さんだ!」と思ったという。

映画「ごくせん THE MOVIE」撮影現場では、若手出演者がジャージを着た仲間には「ヤンクミだ!」と声を掛けれたが、ジャージを着ていない仲間には、気軽に声を掛けられなかったという。

映画「ごくせん THE MOVIE」は、観客動員数100万人突破し、興行収入も20億円を超え大ヒット。

だが、情報によると当初の予想を下回っているのが現実で興行収入40億円はかなり厳しいという。

ごくせん→5・9・1000→全国5大都市、舞台挨拶数9回→ファン1000人というキャンペーンで仲間は「映画『ごくせん』と一緒の夏を過ごして!」とアピールしている。


巷では、邦画が調子いいとの意見があるが、関係者によると実際はよくないという。

実際は洋画がヒットしておらず、邦画の方がよく見えているだけで、長澤まさみ主演作は平均して1回の上映で観客9人程しかいないという邦画もある。

製作にテレビ局が関わっていると、CMや特番など宣伝効果バツグンのようで、長澤主演作もテレビ局が製作に関わっていたら、今とは違う興行収入になっていたのかも・・・

ドラマでも高視聴率だった「ごくせん」、テレビ局が高視聴率ドラマを映画化する動きは今後も多いのではないだろうか?

スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:芸能ニュース:ニュース

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。