スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2010年03月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2010年03月29日

リポビタンD16代目新CMキャラクターはあの夫婦の次男

三浦友和&山口百恵の二男・三浦貴大


「ファイト一発!」の掛け声で有名な大正製薬のドリンク剤「リポビタンD」の新CM発表会が都内ホテルにて行われた



ケイン・コスギ(35)の新パートナーとなったのは、俳優・三浦友和(58)と元歌手・山口百恵(51)の次男で俳優の三浦貴大(24)であることが発表された。

CMの撮影も始めてだったし、体を使った撮影自体も初めてだったんで、本当に周りのスタッフの方とかケインさんに助けてもらって、すごくいい撮影になりました。」と語った三浦。

三浦の印象について聞かれたケインは「僕は元々無口なので、それ以上無口ですよね。」と話していた。

三浦は、大学時代にライフセービングに打ち込むなどスポーツ万能だったという。

三浦貴大は、身長178cm、B97㎝、W78㎝、H98㎝の引き締まったボディーをしている。

両親からはアドバイスもなく、"頑張って"としか言われていないのだとか。

三浦は、映画「RAILWAYS」(5月公開)、「FLOWERS」(6月公開)、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(12月公開)にも出演しており、今後の活躍が期待されている。

スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:CM:テレビ・ラジオ

2010年03月29日

眞鍋かをり 脱税疑惑

眞鍋の月給420万円だった!


元所属事務所に解約解除を求め、現在訴訟中のタレント・眞鍋かをり(28)に対して脱税疑惑が浮上したことをスポーツ報知が報じている



眞鍋は前所属事務所「アバンギャルド」から毎月給料として420万円支給されていが、その半分を母親が社長を務めるマナベ電子工業(愛媛県西条市大町682-1)に振り込むよう依頼していたという。

事務所は看板タレントの意向とあって支払いを続けてきたと説明しているが、事務所が脱税していたために説得力がなく、事務所が入れ知恵したようにも考えられる。

眞鍋は、2008年3月に業務提携している「アヴィラ」に移籍しているが、それ以後も2007年からおよそ3年間ずっとマナベ電子工業への支払いが続いていた。

業務委託料としてとのことなのだが、マナベ電子工業の主な業務は電設用のスチール材(スチールボックス・アングルなど)の加工(切断・面取りなど)を行っており、誓約書に書いてある広告、宣伝に関する企画、立案業務なとはしていない。

意図的に取得額を少なくする為の架空取引ではないかという。

「アヴィラ」は月給制で2009年度の眞鍋は、月額420の収入があったが眞鍋の受け取り分は240万円、マナベ電子工業には業務委託料として毎月180万円支払われていたのだとか。

月額420万円は、年棒から割った値段というが驚きの金額である。

眞鍋が420万円×12ヶ月=5040万円を収入として申告していれば脱税にならないのだが、240万円×12ヶ月=2880万円だけで申告していれば、脱税に。

「アヴィラ」は、専属契約が残っているのに指示する仕事をキャンセルし、独自に芸能活動していることから、眞鍋の業務委託料を支払っていたマナベ電子工業に対して損害賠償請求を起こすという。

「アヴィラ」は、給料が安く、待遇が悪いことで有名な事務所であるが、眞鍋が月給420万円ということは、後輩の小倉優子(26)も給料が少ないと言ったいたが、結構稼いでいるかもしれない。

売れている芸能人は政治家同様、庶民とはかけ離れた金銭感覚のようだ。

スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能ネタ:アイドル・芸能

2010年03月28日

AKB48スキャンダル記事は、今後増える!?

AKB48を扱えばスキャンダルは御法度?


テレビやCM、雑誌など大活躍を続けるAKB48だが、「週刊文春」の『喜び組』報道以後、スキャンダルが報じられなかったが、「週刊文春」がAKB48メンバー・前田敦子(18)の熱愛を報じている



3月25日発売の「週刊文春」によると、都心にある芸能人がよく出入りする和食ダイニングで20歳前後の4、5人の男女が食事をしていた。

そのグループから、1人2人と抜け、最後に残ったのが前田と俳優・山本裕典(22)だったという。

<以下引用>

二人っきりの時間は1時間半くらいでしょうか。

半個室のテーブル席で向かい合って、仲良さそうにずっと喋っていましたよ。

ケラケラ笑ったかと思えぼ、ジーッと見つめあったりして。

かなリイイ感じでした。

<引用元:週刊文春>

二人の出会いは、2008年夏に放送された月9ドラマ「太陽と海の教室」(フジテレビ系)でクラスメイト役で共演。

前田と山本が交際しているのは、以前からネットなどでもかなり噂になっていたが、報じたのは週刊文春。

当然、写真週刊誌も狙っていたはずなのだが・・・。

サイゾーウーマンによると、前田と山本が交際している噂が出始めた頃から、FRIDAYでAKB48を扱う機会が増えたため、業界ではスクープと取引したのでは......と言われているという。

芸能リポーター・井上公造氏(53)も以前似たようなことを話している。


「某女優が独身の頃にスキャンダル系の話が写真誌に撮られたんですよ。でも写真誌にもスポンサー(広告)がいるんですよ。その広告のCMを某女優がやっていたために話し合いになり、そのネタがボツになったが、写真誌側が納得しなかったために普段は水着にならないその女優の水着写真集が突然出たんです。」

「FRIDAY」は、2月からは「友撮」と題した連載をスタートさせ、AKB48のスキャンダル記事を掲載しておらず、上記のケースと似ており、何らかの取引が行われた可能性が高い。

今のところ、AKB48のスキャンダルを狙っているのは『週刊文春』だけのようだが、AKB48を取り上げない他の週刊誌も結構あり、元メンバーで芸能界から完全に引退している者も数十人もいるため、今後報じられた内容よりも過激な内容が暴露される可能性もあるようだ。

スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能ネタ:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。