FC2ブログ






スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2010年04月
2010年04月12日

東方神起の契約内容が明らかに

東方神起 驚きの契約書の内容は!?


活動休止を発表した東方神起について、12日発売「週刊ポスト」が驚くべき内容を報じている



昨年7月に東方神起5人の内、ジェジュン(24)、ユチョン(23)、ジュンス(23)の3人が、13年にも及び専属契約期間や金銭面を不当として、所属事務所であるSMエンターテインメントと対立し、専属契約の効力停止を求めて提訴していた。

同誌によると、契約書には以前から報じられていた13年間にも及ぶ専属契約に加え、毎年2枚のアルバム制作が義務付けられているという。

また問題が発生した場合も、メンバー5人が責任を負うのだとか。

所属事務所にとっては、何とも都合のいい契約内容になっている。

全ての利益や権利が、SMエンターテインメントに入り、驚くべきことに売り上げが5万1000枚以下の場合にはメンバーに配分がなく、売り上げ枚数に応じた配分があるが、それでもメンバー1人分にすると0.4%~1.0%s非常に低い。

また損害賠償で総投資額(広報費およびその他どんな形態でも支給されたり使われた諸般費用)の3倍、残余契約期間の間の一切の利益の2倍を‘甲’に賠償しなければならないとの契約内容から、東方神起が違約金を払うとすると日本円で100億以上となり、メンバーでは払えないことから裁判に訴えるしかなかった。

同誌によると訴えを起こした3人は、中流かそれ以下の家庭出身。

家族の生活を彼らが背負っており、過酷な労働条件で睡眠時間も少なく(3時間程度)安いギャラに家族も納得しなかったようだ。

SMエンターテインメントとの契約内容がクリアされれば、東方神起として5人で活動することも可能かもしれないが、韓国芸能界からすると、前例を作ってしまうと韓国で東方神起のような契約解除に関する問題が発生すると他国で芸能活躍できてしまう為、契約内容をクリアするのは相当難しいはずである。

3人の訴訟代理人であるイム・サンヒョク弁護士は「不当な労働条件などが裁判で認められたことを大きな成果としながらも、活動休止したとはいえ、争いは終わっていない。損害賠償を求めて本訴訟を準備中です。」としている。

どんどん問題が大きくなり、東方神起、SMエンターテインメントだけの問題ではなくなってしまっているようだ。
スポンサード リンク


続きを読む "東方神起の契約内容が明らかに"
スポンサーサイト



スレッドテーマ:芸能ネタ:アイドル・芸能

2010年04月12日

岡田准一&蒼井優 破局していた!

マンション改装にも関わらず、同居生活前に破局


交際が報じられていた「V6」のメンバー・岡田准一(29)と女優・蒼井優(24)が昨年秋までに破局していたことを日刊スポーツが報じている



おじさん達のアイドルと言われている蒼井優破局報道におじさん達がほっとしていることだろう。

同紙によると昨年夏から秋にかけて破局したという。

岡田の自宅マンションを5,000万円かけてリフォームして完成したのが夏頃だったはず。

このリフォームでインテリア好きの蒼井は、業者との相談にも立会い意見やアイデアも出していたが、完成した部屋に入ることもなく、交際に終止符を打った結果になった。

二人の出会いは、2005年に放送された「タイガー&ドラゴン」(TBS系)で共演し、交際に発展した。

2008年には写真誌に相合傘デートとお泊り愛を報じられた。

この報道に双方の事務所も否定することもなく、ジャニーズ事務所は「プライベートのことは本人に任せていますので、コメントは差し控えさせていただきます。」とコメントし、蒼井の所属事務所であるイトーカンパニーは「『共演してから、友人として親しくさせてもらっている』とは聞いています。ただ23歳ですから、それ以上のことは本人に任せています。」とコメントしていた。

破局した原因について、双方とも多忙になり、すれ違いの生活が続いたことが挙げられている。

蒼井は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」にお元役で出演する他、映画にも立て続けに出演している。

NHK大河ドラマ出演中は恋愛御法度と言われており、多忙だったこともあるかもしれないが大河ドラマ撮影前に別れたことからして、大人の事情が深く関与していたようにも思える。
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能人の恋愛・結婚・離婚:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク