FC2ブログ






スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2011年01月
2011年01月02日

NMB48 専用劇場で初公演

キャプテンは山本彩


人気アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループで大阪・難波を拠点に活動する「NMB48」が1月1日に1st公演「誰かのために」を公演した。


誰かのために」は2006年8月~2007年1月にAKB48のチームAが行った3作目の公演(A3)。

これまでどのチームも再演して折らず“幻のステージ”と言われていた。

A3の公演を行ったメンバーは、山本彩(17)、太田里織菜(14)、小笠原茉由(16)、門脇佳奈子(14)、岸野里香(16)、木下春奈(12)、近藤里奈(13)、上西恵(15)、白間美瑠(13)、福本愛菜(17)、松田栞(15)、森彩華(14)、山口夕輝(17)、山田菜々(18)、吉田朱里(14)、渡辺美優紀(17)の16名。

01. 月見草
02.Warning
03. 誕生日の夜
04. Bird
05. 投げキッスで打ち落とせ!
06. 蜃気楼
07. ライダー
08. 制服が邪魔をする
09. 夏が行っちゃった
10. 小池
11. 月のかたち
12. 誰かのために -What can I do for someone?-
13. AKB48メドレー
  ・Beginner
  ・チャンスの順番
  ・ポニーテールとシュシュ
  ・ヘビーローテーション
14. NMB48
15. 涙売りの少女

公演終了後には、AKB48同様にメンバー全員が入り口に立ち、ファン240人全員とハイタッチを交わした。

山本彩は「最初は、緊張し過ぎて何が何だか分からなかったけど、お客さんが温かくてうれしかったです。」と話し、山田菜々も「終わった後は涙が出ちゃいました」と話している。

そんな彼女たち夢は「NMB48のたこ焼きを売りたい」「大阪城ホールでワンマンライブをやりたい」「自分達の番組を持ちたい」など先輩であるAKB48を意識してか大きな夢を描いている。

ただ公演の出来次第では、即メンバーチェンジもあるという非常にシビアな面があるチーム構成になっている。

A3公演終了後には、初回メンバーの何人が残っているのか?

AKB48同様に競争しているメンバーの姿を観客に見せるのでしょうね。



スポンサード リンク


スポンサーサイト



スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク