FC2ブログ






スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2011年01月
2011年01月11日

AKB主要メンバーが次々卒業!?

卒業はスキルアップできたメンバーからか?


人気アイドルグループ「AKB48」の主要メンバーが今年次々卒業するとの怪情報が流れているという。


<以下引用>

「そもそもこれだけ大所帯なので、メンバー卒業や脱退は珍しいことではない。それに最初の趣旨では“AKBは通過点”としていた。ただ、ここまで人気が出た後に主要メンバーが“卒業”となれば世間に与える衝撃も大きくなるのでは」と語るのは芸能ライター。

気になるのは、“卒業”の理由について。

「特に初期のメンバーは最初の趣旨どおり、“AKBは通過点”との意識がすごく強い。ピンでも活躍できるようになっていけばその気持ちが大きくなっていくのは当然のこと。それに初期メンバーは比較的、今の“AKBバブル”を冷静に見ている。“AKB商法”の限界を感じているのでは」(芸能ライター)

大人気の彼女たちが、“卒業”しても今まで以上に活躍してほしいと願うのはファンとして当然のこと。しかし、そんなに甘くないのではとも。

「ピンで活躍する子もいますが、やはりそれは“AKBブランド”を背負っているからこそ。元AKBでどこまでお声がかかるかは微妙」(芸能ライター)

ちなみに、「近々、卒業では?」とウワサされているメンバーは、IとSとMとのこと。「AKB人気が今後、永遠に続くなんてことは考えられない。どんな人気アイドルグループだって衰退する日がくる。卒業が早すぎてもAKBとしての恩恵を十分の受けることができないし、遅すぎると泥船に乗ることになる。これからの舵取りが彼女たちが芸能界で生き残っていくための勝負ドコロ」(芸能ライター)

<引用元:リアルライブ>


I=板野友美(19)、S=篠田麻里子(24)、M=前田敦子(19)のことでしょう。

板野は今月ソロデビューし、篠田も月9ドラマ(フジテレビ系)に出演。

前田は、 今年6月公開予定の映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」に初主演する。

また夏頃には、ソロデビューも決定しているとの情報も…。

映画の公開時期などを考えると、前田が映画「もしドラ」の主題歌を歌ってもおかしくないでしょう。

映画のプロデューサーも秋元康氏(54)なので!

ただ海外のAKBファンからも人気のある前田を卒業させるのか?疑問だが、主演映画の評価が高ければ卒業→女優になるでしょう。

最近、急にピンでのテレビ出演が増えた大島優子(22)も注目です。

スポンサード リンク


スポンサーサイト



スレッドテーマ:AKB48(秋葉原48):アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク