FC2ブログ






スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2011年01月
2011年01月20日

小倉優子 契約解除要求

「アヴィラ」との契約は存在しない!


タレント・小倉優子(27)が、所属事務所「アヴィラ」との契約解除を求めて、昨年12月31日をもって終了する旨の解約通知書を送付していたことが報じられている。


<以下引用>

昨年11月9日、小倉は弁護士を通じて事務所にマネジメント契約終了を知らせる通知書を送っていたという。証拠となる文書も紙面には掲載されており、そこには「(契約は)平成21年12月31日をもって有効に終了いたしました」とある。また、事務所と小倉との間には契約書面が存在しておらず、「いつまで」という契約期限が設けられていなかった。そのため、小倉サイドは法に基づき、前年5月末に12月31日までの契約にしてほしいという旨を記した解約通知書を送付していた。このように法的手段にのっとって、着実に小倉は独立へ向けた動きを前進させていたのである。

「当初は、事務所側も強く反発していたと言います。折しも、眞鍋かをり(30)が一足先に独立騒動を起こしていた中で、小倉にまで抜けられてはかなわない。『どうしても辞めるというなら、相応のケジメをつけてからにしろ』と迫ったというウワサもありましたよ。ケジメとは、ヘアヌードになるという意味なのですが......引退や独立のタイミングでヌードになるグラドルや女優は意外にも少なくないので、小倉もその覚悟を迫られたのかもしれません」(芸能事務所関係者)

 だが、小倉は賢かった。ヘアヌードをさらせば自身の商品価値が落ちることを理解しており、この要求には断固拒否の姿勢を貫いた。強行突破を目論み痛い目を見ている先輩・眞鍋と同じ轍を踏むまいと、期をうかがってきたのだ。その眞鍋はというと、一時期テレビにイベントにと引っ張りだこだったのが嘘のようにメディア出演が激減。レギュラー出演している情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)の忘年会では、事務所との泥沼裁判や将来への不安から、肩を震わせ号泣してしまったという。

<引用元:メンズサイゾー>


関係者によると、仕事の内容など小倉本人に確認されることなく、勝手に進められるなどしており、小倉は不信感を募らせているという。

また水着の上にエプロンをしたグラビアも、水着を着ていないように勝手に修正されたこともあったのだとか。

アヴィラは、「担当者がいないため、コメントできない」としており、小倉優子のブログも20日に更新されていない。

小倉は、年内にも交際しているスタイリストの菊地勲氏(40)と結婚したいと話しているが、結婚後も芸能界は引退しないようです。

何かと問題が多い芸能プロが、稼ぎ頭のタレントを簡単に手放す訳もないようで、小倉も眞鍋のように泥沼裁判になりかねない。

小倉優子 two you【アイドルDVD】【新品】

小倉優子 two you【アイドルDVD】【新品】
価格:999円(税込、送料別)

小倉優子  first fantasy【新品】

小倉優子  first fantasy【新品】
価格:999円(税込、送料別)


スポンサード リンク


スポンサーサイト



スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク