FC2ブログ






スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2011年01月
2011年01月25日

AKB48劇場支配人が公式ブログで謝罪

事実関係を認め、謝罪


先日SHIBUYA-AXで行われた「リクエストアワーセットリストベスト100 2011」の3日目のライブ終了後にAKB48関係者が女子高生ファン2人を楽屋に招待し、千秋楽のチケットを手渡したことがmixiの日記に書き込まれ問題となっている。


女子高生らは、SKE48全員と大島優子(22)、板野友美(19)、宮澤佐江(20)、それに総合プロデューサーである秋元康氏(54)とも話したことを書き込んでいる。

一般のファンを秋元氏に会わせられることから、関係者は上層部の人であることは確かであるが、AKB48に限らず他のアイドルやアーティストでもあることかもしれないが、嬉しさのあまりmixiに女子高生が書き込んだことで騒ぎになってしまったようだ。

この件に関して、AKB48劇場支配人・戸賀崎智信氏が公式ブログで謝罪している。

<以下引用>

先日4日間に渡って行われました「リクエストアワーセットリストベスト100 2011」三日目のライブ終了後にAKB48関係者が一般のファン楽屋に案内し、千秋楽のチケットを渡したという噂があるとの報告をファンの方より頂きました。

この件につきまして、事実確認が取れましたので、ファンの皆様にご報告させて頂きます。

まず、最初に申し上げますと、そうした行為が確かにあったという事を該当する関係者より報告を受けました。

何故そのような事をしたのか?

どんな理由があったにせよ、特定のファンを優遇したという事につきましては、完全にこちら側に落ち度がございました。

この件で憤りを感じられた方、失望したという方が沢山いらっしゃるのも知っております。

関係者にも関わらず、軽率な行動をしてしまったこと心より深く反省しております。

また、今回の件の為にチケットを渡されたファン、一般のファンであることを何も知らされていなかった宮澤佐江、そして、全てのファンの方に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしてしまった事をお詫び申し上げます。

一生懸命応援していたファンの姿に感動し、「何かサプライズをしてあげたい」と思った上での行動だった事を該当者より確認しております。

また、譲渡したチケットにつきましては、千秋楽の自分のチケットを渡したとの事でした。

昔とは比べ物にならない程大きくなったAKB48を取り巻く環境の認識が甘かったと猛省しております。

今後、二度とこのような行き過ぎたサプライズを不特定のファンに行わないことを約束します。

そして、今回の件で失ってしまった信用を取り戻すことが出来るよう一つ一つのイベント、ライブ、劇場運営を全力で取り組んで参ります。

今後ともAKB48の応援宜しくお願い致します。

AKB48劇場支配人  戸賀崎 智信

<引用元:AKB48公式ブログ>


SKE48やAKB48のメンバーは、関係者の身内だと思ったんでしょうね。

大島や板野、宮澤が騒ぎになって一番驚いていることかもしれません。


スポンサード リンク


スポンサーサイト



スレッドテーマ:AKB48(秋葉原48):アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク