スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2011年03月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年03月08日

篠田麻里子 逆ギレの真偽は!?

台本には、書かれていない展開


3月4日(金)にテレビ東京系で放送された「週刊AKB」のドッキリ企画「ドッキリ女学園」でAKB48最年長のメンバーである篠田麻里子(24)が、マジギレしたとネットに書き込みされるなどしている。


問題となったシーンは、下記の通り。

<以下引用>
仁藤萌乃が篠田を「年増のロリコンか、気持ち悪いんだよ」などと挑発し、宮澤佐江と一緒に「謝れ」コールを始めた。困惑しつつも笑顔を見せていた篠田は突然、立ち上がり、「何で謝らなければいけないんだよ」と激怒した。篠田は仁藤の持っていた竹刀を奪い取り、「お前が謝れよ」と反撃した。
 執拗に仁藤を脅す篠田に周囲のAKB48メンバーも驚愕した。それまでのドッキリ企画につまらなそうな顔をしていた前田敦子が隣の大島優子と止める相談を始めたほどであった。普段ならば「AKBの良心」と言われる高橋みなみが仲裁役になるが、この場にはいなかった。最後は「先生止めてよ」というメンバーの声を受けて、教師役のカンニング竹山が二人を引き離した。

<引用元:リアルライブ>



このテレビの映像は編集されているが、ネットに流出している台本の画像には、篠田がキレるような指定はされていないようです。

流出した台本の画像によるとシーンは下記のようになっている。



仁藤「奥、オマエの弁当食われてーのかよ!」

→奥、食い気味に「このババア!」と篠田の頭をスリッパで叩いて逃げてゆく

仲川「麻里ちやんになんてことすんのよ!信じられないあのコ。散々世話になっておきながら」

仁藤「仲川、オマエのIQバラされてーのかよ!」

→仲川、食い気味に「このババア!」と篠田の頭をスリッパで叩いて逃げてゆく

仁藤「おい、篠田!どう落とし前つけるんだよ!誤れよ、オラ、誤れよ!!」

篠田「・・・すいません。」

仁藤「(食い気味に)いいや、絶対に許さねえ!!必ず落とし前つけてもらうからな!」

→仁藤、篠田を睨みながら教室出てゆく

→宮澤、なぜか三又を蹴って教室出てゆく

三又「オマエら、じゃ続きを始めるぞ!親という・・・」

→三又を遮るようにチャイム鳴る

三又「・・・。」



放送された映像は、編集されているので仁藤と宮澤が退出直後に篠田が、本当に笑ったのかも疑問である。

別カットで篠田が笑っているシーンを入れたようにも見えてしまう。

また別カット(篠田だけ)で、「逆ドッキリしてやろうと思って、仕掛けた」と笑顔で説明しているが、あれも篠田の怒りが静まってから、番組の演出上「逆ドッキリしてやろうと思って」とのコメントをさせて撮ったのではないだろうか。

普通だとお蔵入りになってしまうシーンなのだが、それが何故放送されたのかが疑問です。

事務所やマネジャーが製作サイドにクレームをつければ、カットされていたはずなのだが…

なぜか篠田がキレ(逆ギレ)た際、番組スタッフが誰も仲裁に入らなかったのも不思議です。

篠田に対して、何故このドッキリを仕掛けようとしたのか?

意図がよく分からないが、怒ると篠田は本当に怖いかもしれませんね!

スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:AKB48(秋葉原48):アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。