スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2011年03月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年03月19日

AKB48 冠番組の視聴率は取れない

AKB48の潜在視聴率が4.6%!?


4月21日にスタートするAKB48冠番組なるほどハイスクール」(日本テレビ系)の視聴率が、放送前から(AKB48が持つ)潜在視聴率がかなり低いと一部週刊誌で報じられている。


<以下引用>

「『なるほど』は特別番組として昨年の5月と10月に放送されて視聴率が悪くなかったという判断から、ゴールデンタイムでのレギュラー化を決めたんですが、広告代理店のシンクタンクが弾き出したAKB48の潜在視聴率が4.6%だったという数字を見て、スタッフがショックを受けてますよ」と言うのは日テレに出入りしている制作会社プロデューサー。潜在視聴率とは、当該タレントが番組に出演した際に、同タレントの力で獲得できると推測される視聴率のこと。

「去年、5月と10月に放送された『なるほど』は、8.0%と11.8%で、レギュラー化に値するような数字ではなかったんですよ。総制作費1億円をかけたドラマ『サクラからの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語』も平均視聴率6.9%。彼女たちの人気は、お茶の間の視聴率とは別のところにあるんです」

 AKB48の仕掛け人である秋元康氏を知る大手プロ幹部は「人気女性アイドルの冠番組がいい視聴率を取ったためしがないんです。往年のピンク・レディーやモーニング娘さえ、冠番組で視聴率は取れなかった。AKB48も厳しいでしょう。ただし、AKB48には、スポンサーを連れてくる力がある。局側は、それを目当てに彼女たちを起用しているだけですよ」と言う。

 ドラマ『サクラからの手紙』も、AKB48をCMに起用するNECとアサヒ飲料がメインスポンサーについたからこそ実現したもの。視聴率云々は二の次で、CM料目当てに局側が企画したものだ。だが、冠番組でコケることは、世間に対して、人気凋落のイメージを植え付けかねない。そうなると、現在、AKB48を起用しているスポンサーも水を引くように撤退しかねない。冠番組は人気絶頂の証であるが、諸刃の剣でもあるようだ。

<引用元:メンズサイゾー>


まだスポンサーが明かされていないが、彼女達をCMに起用している企業が関わっているのでしょうか?

今回、司会をお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(37)がするので、彼女達の面白さをどこまで引き出せるのか期待したいです。

過去にAKB48が調べた内容は、下記の通りです。



***********パイロット版(関東ローカル)***********

・ケータイの電波は高度何メートルまで届くのか?

・サイゼリヤはなぜあんなに安いのか?

・現代社会 眉毛で人の印象はどれくらい変わるのか!?

・家庭科 ドラム缶でアイスクリームは作れるのか?

・道徳 瀬戸内寂聴校長の学校では教えてくれない名言

***********ネット局版(系列局)***********

・ダンスでビルを揺らせるか?

・前髪で人はどれほど若返るか?

・絶叫マシンでバターは作れるか?

・ファッションの歴史

・ドラム缶で巨大プリンは作れるか?

・瀬戸内寂聴校長の学校では教えてくれない名言



番組ホームページでもAKB48に調べて欲しいことを募集しているようですが、無茶な企画をやらないとCS放送の「AKB48ネ申テレビ」(ファミリー劇場)、「週刊AKB」(テレビ東京系)と同じような内容になってしまうような気がします。

学校では教えてくれない世の中の不思議、タイムリーなトピックスの真相をAKB48のメンバーが体を張ってリポートする番組とのことで斬新な内容になるか…(以前、嵐がスペシャルでやっていた内容の企画と似ているような)

初回は、期待感でそこそこの視聴率があるはずだが、2回目以降になって月9ドラマ(フジテレビ系)のように視聴率が下がり続けないことを期待したい。


スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:AKB48(秋葉原48):アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。