スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2011年12月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年12月31日

AKB48 今後は握手会中止か!?

抱き付き、○液が付着した手で握手など…


人気が衰えることを知らないアイドルグループAKB48に深刻な問題が発覚したことを週刊実話が報じている


<以下引用>

一部メンバーがAKBの売り物である“握手会”でセクハラがあったことをバラエティー番組『ノブナガ』(中部日本放送)で告白。物議を醸し出している。
 「番組にはAKBでは控え組系の北原里英(20、総選挙13位)と小森美果(17、同32位)が出演。握手会で『デブだから人気がない』とか『エッチさせろ』とファンからのセクハラ話を明かした。ヤラセ話かどうかはともかく、有り得ない話ではない」(投稿雑誌編集者・藤井直樹氏)

 AKBがここまで人気を呼んだのが、親近感だ。とりわけ、彼女たちに直接会って握手できるのは大きな売り物の一つ。
 「CDを買うと一枚握手券が入っている。握手券が欲しくてファンは複数枚買う。非常にうまく計算された販売方式ですが、ファン心理に付け込んだ商法ともいえる」(音楽ライター)

 新しいCDが発売されると、その直後にネットオークションなどでは、CDがタダ同然で投げ売りされている。つまり握手券さえあれば、CDなどいらないから売るというわけだ。
 「一人で10枚、20枚買うファンがいるのですから、同じCDを持っていてもしょうがない。売るのは当然でしょう。テレビでも取り上げていましたが、なかには握手券欲しさに数千万円を使ったファンもいたほど」(前出・同)

 なんにしてもAKBのCDはよく売れる。音楽チャート誌では発売即1位というのが定着化している。
 「純真なファンはいるにせよ、一部ファンは大金を払っているんだから握手会でエロ言葉の一つも言いたくなる。『ヤラせろ』『顔射だ』なんてのはよくある話だし、なかには握手したまま体を引っ張ったり“乳揉み”したり…。AKB商法の弊害も確実に出ている」(アイドル評論家)

 AKBを使う側はCDが売れて潤う一方だが、現場で被害に遭うメンバーはたまったものではない。
 「もともと秋葉原の小さな劇場で本当のファンを相手に歌っていたのに、いまや握手すら商売道具にされている。人気上位組のなかには握手会で、下半身を触られた者もいる。今後、握手会はなくなる可能性もある」(AKB関係者)

<引用元:週刊実話>


ネットなどを調べると、抱き付かれたのはチームA所属の倉持明日香(22)とチームB所属の柏木由紀(20)、チームA所属の最年長メンバーの篠田麻里子(25)がお尻を触られたようです。

チームB所属の渡辺麻友(17)は、○液が付着した手で握手された上に抱き付かれたとの噂です。

国民的アイドルとなり、もう握手会などでキャンペーンをする必要もないはずなのだが、未だに握手会を続けるAKB48

普通なら握手会がなくなっていてもおかしくないはず。

でもこういう報道が流れて一番怖いのは、真似する人やもっと過激なことをする人が出てこないかですね。

AKB48メンバーがAV嬢に転身しており、AKB48を真似したAVも発売されるなども要因の一つかもしれないですが…

超激似!!国民的アイドルに何度も中出ししよう!! [DVD]超激似!!国民的アイドルに何度も中出ししよう!! [DVD]
琥珀うた,朝田ばなな,友田彩也香,朝倉ことみ,橘美穂

ソフト・オン・デマンド

Amazonで詳しく見る

AKB48 Twenty-Four HoursAKB48 Twenty-Four Hours
AKB48

幻冬舎
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る


スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:AKB48:アイドル・芸能

2011年12月30日

K-POPブームは、仕掛けられたもの!?

全てはシナリオ通り?


K-POPブームが続いているが、来日し日本デビューするグループのメンバーが日本語をしゃべれるなど養成中から日本語と歌、ダンスの勉強をし、ジャパンマネーを稼ぐためのシナリオ通りに進行しているという


不思議なことにK-POPのグループのメンバーらが羽田空港や成田空港に到着した際に多くのファンが空港に詰め掛けるが、あれも実際には作られたものだという。

○○○人と報道されても実際の人数は少なかったり、ファンを多く見せるために日当を払い、ファンでなくバイトで来ている人たちも多いという。

それをマスコミが報じているので、テレビや雑誌などを見た人たちがK-POPを注目するのは当たり前。

元々芸能プロなどもブームを作るために色々と仕掛けをするが、K-POPもマスコミを利用し仕掛けしたようなものかもしれません。

アジアで一番稼げるのは日本であることも事実なので、K-POPが日本をターゲットに次から次へと進出してきているのでしょう。

でもこれはAKB48も同じパターンのようです。

総合プロデューサーの秋元康氏(55)は、マスコミを利用するのが上手く、テレビや雑誌に頻繁に出演し、ドキュメンタリー映画が公開されるなど最近はブームを持続させるための仕掛けが満載のようです。

一部ネットの書き込みなどでは、テレビなどに多く出演し人気があるように見せかけているとの厳しい意見もありますが、それだけ注目されているということなのでしょう。

K-POPが今後どんな仕掛けシナリオで日本に進出してくるのか注目です。
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

2011年12月29日

熱愛報道後、どうなったのか?

9歳差の熱愛は誤報!?


ドラマや映画「セカンドバージン」で共演した俳優・長谷川博己(34)と女優・鈴木京香(43)の熱愛が報じられたが、長谷川はドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)で大ブレークするなど二人の関係は怪しくなっているという


「セカンドバージン」のドラマ化と映画化の間に鈴木京香の誕生日があったのだが、その席にサプライズで長谷川で来ていて、それを知った鈴木京香は凄く喜びテンションが上がったのだとか。

また7月には一緒に沖縄旅行にも行ったようなのだが、交際報道された際には周囲に“交際報道は違う”と話していたという。

最近では、長谷川に新たな女性の噂も出ているようで、ドラマ「家政婦のミタ」で共演した女優・相武紗季(26)と収録現場で凄く仲が良かったと一部報道でいわれている。

相武といえば、TOKIOの長瀬智也(33)と交際しているといわれているが、毎年相武の実家近くで初詣に出かけている所を目撃されているので、来年も相武と長瀬の姿が目撃されるかどうかです。



女優・上戸彩(26)とEXILEのリーダー・HIRO(42)のXデーも…

上戸といえば、所属事務所がオスカープロモーションなのだが、武井咲(18)や忽那汐里(19)など若手が育っていることや、今まで上戸は仕事を断ったことがないのだが来年1月のドラマを断ったこと。

HIROが来年から社長業やプロデューサー業に専念するとの情報が流れていること。

1~2月に上戸がウエディングドレスコレクションを行うので、3月までに結婚が発表されるのではないかといわれている。



週刊誌などで以前熱愛が報じられた女優・水川あさみ(28)と俳優・小出恵介(27)が来年結婚との噂も…
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能人の恋愛・結婚・離婚:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。