スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2012年02月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年02月06日

渡辺麻友主演ドラマの現場でスタッフが激怒!? 

視聴率も厳しく・・・


AKB48渡辺麻友(17)の初主演ドラマ「さばドル」(テレビ東京系)の撮影現場で番組スタッフが爆発寸前だと日刊サイゾーか報じている


<以下引用>

「本来、主役というのは、出演者に気を配ったり、差し入れしたり、場を盛り上げたりと、さまざまなことをこなさないといけないのですが、彼女はそういったことはまったくできていませんね。撮影も、彼女に合わせて予定を組んでいるのですが、朝が早いため、彼女のシーンでも『今から1時間寝かすので、別のシーンから撮りましょう』なんて言われることもしばしばあります。まあ、3時起きで撮影ですから、大変でしょうけどね」(番組スタッフ)

 それもこれも、番組の企画・制作が秋元康で、プロデューサーにも電通のAKBスタッフが入っていることから誰も文句を言えず、爆発寸前のスタッフも少なくないのだという。

「彼女も、ただ淡々とこなしているだけという気がしますね。忙しいのはわかるので、だったら無理にドラマをやらさなくてもいいんじゃないかって思いますけどね。スタッフと話すときも、基本的に2次元の話しかしないので、周りも困ってますよ」(前同)

<引用元:日刊サイゾー>


渡辺麻友の志望は女優ではなかったような…それに出演者への気配りや差し入れ、場の盛り上げを主役がやらなくてはならないように番組スタッフが話しているようだが、主演が渡辺ではなく若手女優であっても同じことを話していたのか疑問ですね。

渡辺の月給がどの位あるのか不明だが、スタッフや出演者などの差し入れもある程度収入のある人でないと無理でしょう。

渡辺が所属するプロダクション尾木には、ドラマで主演を務めたことがある仲間由紀恵(32)らも所属しており、事務所スタッフらも主役がやるべきことは知っているはずだが、そこまで望んでいないのでしょう。

番組スタッフが不満を持って制作しているドラマは、視聴者が見ても面白くないのでしょうか?

視聴率も低下する一方です。

(第1話)2.6%→(第2話)2.7%→(第3話)1.9%→(第4話)1.6%

前田敦子(20)や渡辺麻友などAKB48メンバーがドラマ主演すると、低視聴率をマークしてしまうのが現状。

一般女性もAKB48メンバーらのゴリ推しでテレビで見るのも嫌気がさしているとの声も…サイゾーにネタを提供した番組スタッフも同じように思っているのかもしれません。

シンクロときめきA【①『シンクロときめき』オリジナルトレーディングカード(5種類のうち1枚がランダム封入)②スペシャルイベント参加応募券付】【予約特典・まゆゆ応援店Ver.生写真付】(初回生産限定盤)(DVD付)
シンクロときめきA【①『シンクロときめき』オリジナルトレーディングカード(5種類のうち1枚がランダム封入)②スペシャルイベント参加応募券付】【予約特典・まゆゆ応援店Ver.生写真付】(初回生産限定盤)(DVD付)
スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。