スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2012年06月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年06月29日

指原移籍は、LinQ潰しのため?

九州制圧の刺客が、指原莉乃


「週刊文春」で過去にファンの男性(既に特定されている)と交際していたことを元カレに暴露された記事が掲載されたことで姉妹グループであるHKT48への移籍処分となった指原莉乃(19)だが、福岡のローカルアイドルグループ潰しのためでは?と言われている


<以下引用>

HKT48は、昨年11月に福岡・ホークスタウン内にキャパ300人の専用劇場をオープンして旗揚げ。元プロ野球ホークス・若田部健一の娘である若田部遥や“ロリ巨乳”としてグラビア界で注目を集めつつある菅本裕子などが所属し、先の「総選挙」でも47位に宮脇咲良を滑り込ませるなど、順調なスタートを切っている。

 そんなHKT48にとって目下最大のライバルとなっているのが、福岡で活動するローカルアイドルグループ・LinQだ。HKT48より7カ月前に誕生したLinQは、福岡天神にあるベストホールにて毎週末定期公演を行い、昨年11月にタワーレコードのCDレーベル「T-Palette Records」からシングルをリリースするとオリコンシングルチャート22位を記録。今年4月にはZepp Fukuokaでもワンマンライブを行い、事実上HKT48を大きくリードしているのだ。

「今回の指原の移籍で、この勢力図が一気にひっくり返るかもしれません。というのも、HKT48サイドは以前からLinQに対してかなり対抗心を燃やしていますからね。地元でのイベントは共演NGですし、すでにLinQがブッキングされているイベントや番組に、HKT48サイドから破格の条件で差し替えの“逆オファー”が届くこともあるそうです。指原を加入させることで、この“LinQ潰し”に一層拍車がかかることは間違いないでしょう」(福岡の業界関係者)

(中略)
 
秋元康氏は、当時ブレイクしたばかりのももいろクローバーのファン層奪取を狙い、彼女たちの代表曲「走れ!」を意識した曲作りやメンバーの色分けをするなど、コンセプトを類似させた「Not yet」を送り込んだという前科もある。同氏が、アイドル業界の独占をもくろみ続けているのは明白だ。

<引用元:日刊サイゾー>


指原が数年前に男性ファンと交際していたことが報じられてから、通常はAKB48関連のスキャンダルはスルーするはずのマスコミ各社が挙って報じるなど、指原ウィークと言わざるを得ない状況だった。

その際には、“HKT48への移籍”というフレーズがあった為、「HKT48」の宣伝効果としては絶大。

負け戦はしない秋元康氏(56)なので、指原のスキャンダル記事を利用してピンチはチャンスとばかりに指原移籍のシナリオを書いたのでしょう。

LinQが、指原の活躍によって潰されてしまうのか?

ただ秋元氏一推しの指原だけにHKT48を成功させるかですが、どこでヘタレキャラを見せるのかも注目です。

LinQ公式サイト

HKT48公式サイト




スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。