スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2012年09月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年09月24日

前田敦子が、自暴自棄状態!?

AKBのことは触れられたくない


AKB48のセンターを務めていた前田敦子(21)が、自分の立場をちょっと勘違いしているという


<以下引用>

今年1月に前田が成人式記者会見で「普通自動車の運転免許を取得したい」と発言したことから、彼女の免許取得過程を密着放送するためにスタートした『AKB自動車部』。人見知りと言われる前田だが、番組スタッフとは4月から頻繁に会ううちにすっかり打ち解けた様子。彼女の飾らない素顔を見ることができる貴重な番組でもある。そして22日の放送で、前田が「仮免許」取得のための学科試験に一発合格したことが明らかにされた。多忙を極める中、移動車の車内で必死に試験勉強を重ねてきたという前田。ひとまず努力が実ったと言えよう。

 こうした努力家の側面もあり、かつ女優活動には積極的に取り組む意思を見せている前田だが、一部では「AKBも所属事務所も辞めて独立したい」と周囲に漏らしていたとのウワサが飛び交っている。

「AKBのことはできればもう触れられたくないそうです。黒歴史とまでは言いませんけど……(苦笑)。『歌うのも踊るのも好きじゃない』としょっちゅうこぼしていましたし、集団行動も得意ではなかった。今の事務所の売り方だと、まだまだ“元AKB”の冠を外してもらえないと焦っているようです。でも今の彼女は“元AKBのエース”だから価値があるのであって、まだ女優として求められる存在にはなっていないんですよね。それなのに本人はちょっと“カン違い”していると思います。また、『文春』報道でちょっと疑心暗鬼になっているところもあり、このままだと自暴自棄で何をしでかすか分からない、とも言われています。悪い子ではないですし、与えられた仕事はきちんとこなせるので、少し冷静になってほしいですね」(AKB関係者)

 アイドルから脱皮し、女優としての道を歩き始めたばかりの前田。同世代には10代から演技力を磨いてきた実力派女優や、前田以上の美貌を武器に活躍する女優たちがひしめいているが、弱肉強食の芸能界で「エース」の座に就けるか。撮影現場でのワガママぶりが聞こえてくることの多い前田だが、支えてくれるスタッフや仕事相手に感謝してこそ評判が評判を呼び、「いい女優」「また使いたい」との声も増えてくるというもの。独立を急ぐより、目の前の仕事をきっちりこなすことが重要だろう。

<引用元:メンズサイゾー>


オファーがあるだけマシなはずです。

そのオファーもAKB48でセンターを務めていたから・・・

昨年の総選挙゛は、「私のことが嫌いでもAKBのことは嫌いにならない下さい」と話していたはずだが、「AKBも所属事務所も辞めて独立したい」と話すなど何かあっとはず。

メディアなど週刊誌などで報じられるのも多いが、世間から注目されている証です。

本当に人気が落ちると、同じ事を行ってもどこも報じなくなってしまうでしょう。

仕事もオファーがなくなり、オーディションを受けて仕事(役柄)をゲットすることになる。

簡単に考えても今の立場の方が、圧倒的に有利なはずなのだが・・・。



スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。