スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2012年12月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年12月30日

AKB48 日本レコード大賞V2

事前に内定との情報が…


12月30日に東京・初台の新国立劇場で行われた「第54回輝く!日本レコード大賞」で優秀作品賞10作品の中からAKB48の「真夏のSounds good!」が大賞に選ばれ、AKB48は2年連続大賞に輝きV2を達成した


優秀作品賞「真夏のSounds good!」を披露する際には、総監督の高橋みなみ(21)が「(周囲からはV2という言葉をよく聞くようになることに)本当に夢が叶ったなと思いました。でもここで立ち止まってはいけないなと思いましたしAKB48第2章として絶対に獲りたい」と意気込みを話した。

大島優子(24)は「(ハードスゲシュールになったことに)アリーナ公演や念願の東京ドーム公演だったり、メンバーの別れなど目まぐるしい1年だったんですけど、いい意味でAKBを崩した年になったんじゃないかなと思うので、来年は新しくAKBを作る年にしたいです」と目標を話した。

総合プロデューサーの秋元康氏(54)も作詩賞を初受賞し「「本当に嬉しいです」と感激し、司会を務めるTBSの安住紳一郎アナウンサー(39)からは(10代の男女の気持ちを)どのように作詞しているのか}と問われ、「AKB48の場合は彼女たちの観察日記で何を考え何を悩んでいてという事を考えます」と作詞する上での手のうちを明かした。

作詞賞レコード大賞スペシャルメドレーとして「GIVE ME FIVE!」「ギンガムチェック」の2曲を披露。

ネットでは、事前に大賞はAKB48が内定しているとの情報が流れていたが、秋元氏が作詩賞を初受賞したため、大賞はAKB48ではない?と思われたが、日本レコード大賞・制定委員長の服部克久氏(76)が、「2012年第54回日本レコード大賞は、『真夏のSounds good!』を歌われたAKB48」と発表し、完全に出来レースだったようです。

高橋は「すごいうれしいです。去年は獲りたいとい気持ちで立っていて今年はAKB48第2章として獲らなきゃいけないなと思って、この場に臨んできました。素晴らしいアーティストの皆さんがいる中で、獲らせていただいたことを誇りに思います」と涙を流した。


元メンバーの前田敦子(21)もTwitterで祝福している。


当日、新国立劇場でAKB48が披露した歌は全5曲。

1曲目 昨年大賞受賞曲「フライングゲット」
2曲目 「真夏のSounds good!」
3曲目 「GIVE ME FIVE!」
4曲目 「ギンガムチェック」
5曲目 「真夏のSounds good!」

日本レコード大賞で1グループが5曲も披露するのは異例な気もするが、CDセールスが多い分やはりAKB48なのでしょうかね。

2012年の日本レコード大賞を受賞し知名度が上がるAKB48。

2013年にはどんなサプライズを発表するのか期待ですね。

 
スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

2012年12月28日

2012年 世間を騒がせた男性芸能人は!?

2012年は、ダメ男がいっぱい!?


2012年は、エンタメニュースを盛り上げたダメ男が例年以上に多かったという


女優・黒木メイサ(24)とのテギ婚で、完全に仕事を干されてしまった赤西仁(28)

お泊り報道で元AKB48・増田有華(21)が脱退する原因となったDA PUMP・ISSA(34)

熟女愛やペニーオークションの嘘ブログで騒がれた綾部祐二(35)

ネガティブすぎる栗原類(18)

女子アナとの熱愛、妊娠中絶騒動を起こした藤森慎吾(29)

官能作家・西麻布よしこ(40)を妊娠させた池谷幸雄(42)

歌手・浜崎あゆみ(34)との熱愛が報じられたダンサー・内山磨我(28)

離婚泥沼裁判で美元(33)と別れた高嶋政伸(46)

流行語大賞に輝いた「ワイルドだろぉ?」でブレイクした芸人・スギちゃんこと杉山英司(39)

何故か「IPS芸人」になった森口尚史氏(48)

二股騒動で一躍有名になった塩谷瞬(30)など…

そんな塩谷瞬は、未だに『二股』という枕詞がついていてイライラしているという。

相手の女性の前では泣いても会見で涙を見せたのは、失敗だったとの厳しい意見もあるようだが…この件で知名度が上がり、全国に名前が知れ渡ったのは確かです。

女性を妊娠させ、350万円支払った藤森慎吾も最近は出演番組も激減。

スキャダルでイメージが悪化し、交際しているTBSの田中みなみアナウンサー(26)にも本命のカレがいたことが一部で報じられたが、藤森との熱愛報道で本命のカレとは破談。

藤森がガチでチャラ男だったことで、チャラ男をネタにできなくなってしまった…

中でも一番ダメなのは、赤西仁なのだとか。

一部では激太りしたとも報じられている赤西だが、スケジュールは空白で専業主夫状態。

ジャニーズを怒らせたため仕事がなく、完全に干されてしまった。

イクメン生活から何時芸能界に復帰できるか?

スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

2012年12月25日

指原莉乃に二股報道!

メールも電話も彼女の気分次第


HKT48指原莉乃(20)に第2の元カレが…以前報じられたイケメンの元カレと同時期に交際していたことを週刊文春が報じている


<以下引用>

純朴そうな好青年Kさんが肩を落とす。半年前、“指原の元カレ”として小誌に登場したイケメンファンの告白を見て大ショック。自分と「交際時期がカブっている」というのだ。

(中略)

職業は明かせないが、AKBの仕事で指原と知り合ったという。Kさんが当時を振り返る。
「(指原が)気が多いというのは、内部では有名な話でした。いろんな人に『好きです』って粉かけてたし、つられて十字架のネックレスを贈ったスタッフもいた。
僕に順番が回ってきたのは〇九年の春。仕事中に彼女が『アドレス教えてください』って。何度か断ったんですけど根負けしてメアドを書いた紙を彼女の私物に紛れ込ませたんです」

その日の夜、早速Kさんのもとにメールが届き、、アイドルとの“秘密の交際”がスタートしたという。

「ろくにデートもできなかったけど、現場で顔を合わせると、周りに人がいないのを確認して『好きだよ』って耳打ちしてきたり、そういうのが楽しかった。毎晩のようにウィルコムで長電話もしました。AKBの先輩の愚痴とか、劇場にくるオタクの話とか……」

<引用元:週刊文春>


このKさんは、イケメンファンと違い最後までは至らなかったという。

元スタッフだったのか…「僕に順番が回ってきたのは」と告白していることから関係者らとの交際がもっとありそうですね。

PSPなどのゲームソフト「アイドルと…恋したら」と似たようなシチュエーションにも思えますが…

実際に指原だけが顔見知りの関係者との交際があったのか?疑問ですね。

AKB48も当初は恋愛禁止の掟がなかったらしく、誰かがとスタッフと恋愛して…恋愛禁止になったのかと思います。

指原莉乃AKB48HKT48→他のグループに再度移籍となってしまうのか?

今後に注目できますが、流石に今度は海外グループしかないような…

でも何故Kさんが、この時期に暴露したのか?


スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。