スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2013年07月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年07月25日

指原発言で賛否両論

悪口を言われて、何もしてないのにお金が入ってくる


2013年7月24日発売の女性週刊誌「an・an」にHKT48・指原莉乃(20)のインタビューが掲載されたが、その発言でネットを中心に賛否両論が巻き起こっているという


<以下引用>

冒頭で「恋愛禁止」について聞かれた指原さんは、こう答えた。

「実際、いま恋愛禁止条例というものがあるのかないのかもよくわからないですけど、誰もがまったく何もないってことはないと思うし、お友達ぐらいはいると思うので。ただごはんに行っただけでそう言われてしまうのもどうかと思いますが…」

また、自身に対するバッシングに関しては、

「悪口を言われて、何もしてないのにお金が入ってくるって思おうって。好きなことしゃべって、楽しいことして、やりたいことやって、悪口も言われて、お金が入る、みたいな。そう思ったら楽しく仕事ができるから。そんなにいっぱいもらってるわけじゃないけど、でもふつうに働いてるよりは楽しく仕事してるので。毎朝同じ時間にどこか行って毎日仕事してっていう仕事よりはずっと楽しいし、これが私のやりたいことだから」

と語った。

その他、スキャンダルが報じられた後の気持ちについては「当日はさすがに元気なかったしどうしようと思いましたけど、次の日からもう元気でした」「誤解されがちですけど、反省してないわけじゃなくて元気になるのがすごい早いんです」、HKTへの移籍については「博多に飛行機で通うことになるとマイルが貯まったら楽しいなと思ったら明るい気持ちに」、漫画家の小林よしのりさんに嫌われていることについては「全力で指原のことを嫌いになったり、全力で指原のことを好きになったりっていう渦の中にいる自分がマジでエンターテイナーだって思えてうれしいんです!」など、赤裸々な気持ちを明かしている。

<引用元:J-CASTニュース>


指原はメンタル面が強いのか?メディアに出続けるところが凄いですね。

仕事に穴をあけることもなく・・・

他のアイドルグループのメンバーが過去の恋愛が報じられたら、ネットや週刊誌でバッシングされたら、メディアから完全に姿を消し、ネットでの誹謗中傷などで・・・となるケースもあるようだが、指原に限らずAKBメンバーらはネットで何かとバッシングされているが、メディアや劇場公演に出続けるところはプロですね。

何かと問題発言の多い指原だが、その度にバッシングされては強くなっているように見えます。

芸能界を生き抜いていくためには、その位の根性がないとダメなのかもしれませんね。

スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

2013年07月24日

「スマーフ2」日本版主題歌は高橋みなみ

作詞は、秋元康氏


8月16日(金)に公開される映画「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」日本版主題歌が、AKB48高橋みなみが歌う「瞳の扉」に決定したことが報じられた


<以下引用>

主題歌のタイトルは『瞳の扉』。AKB48メンバーの楽曲には欠かせない秋元康さんの作詞による、アコースティックギターの音色がさわやかな、夏にぴったりのポジティブソングです!
夢や冒険、そして愛をテーマにした、本作にマッチしている明るいアップチューンで、一緒に歌えば元気が出てくること間違いなし!という楽曲です。

また、高橋みなみさんよりコメントも到着しました。

高橋みなみさん コメント>
「今回"スマーフェット"役だけでなく、日本版主題歌を歌わせて頂くことになり本当に嬉しいです。
スマーフ2』にぴったりの明るい曲で、皆さんで一緒に歌って盛り上がってほしいです!」

<引用元:スマーフ2 アイドル救出大作戦!公式サイト>


7月28日(日)には、公開記念イベント グローバル・プレミア in JAPANが開催され、日本語吹替版を担当した高橋みなみ、山崎弘也、五十嵐陽向が登壇予定となっている。

チケット購入可能



日本語吹き替え版に出演することが決定した際には「今回このような役をいただけてとても嬉しいです! スマーフは幸せを呼ぶ小さな妖精。皆さんがハッピーな気持ちになれるように気持ちを込めて演じたいと思います!!」と話していた高橋だったが、所属レコード会社や作詞を秋元氏が担当することで当初から全て決まっていたんでしょう。

タイアップさせてCDの売り上げを伸ばすとは・・・。

気になるのは、おニャン子クラブも「瞳の扉」なる曲を歌っていること。


スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

2013年07月23日

矢口真里 貯金額1億円とポロリ

5年間復帰しなくてもいい


体調不良を理由に活動休止状態であるタレント・矢口真里(30)が、5年以内に芸能界復帰する意思がないことを「女性自身」が報じている


週刊誌などで度々流れる復帰報道に関して、所属事務所は完全否定している中でも27時間テレビ(フジテレビ系)や「アッコにおまかせ!」(TBS系)などが噂されている。

TBSのスタッフらによると和田アキ子(63)や(アッコにおまかせ!の)スタッフらの受け入れ状態もできていて、後は矢口の返事次第との情報も・・・

ある程度の受け皿はできているようなのだが、またまた矢口の知人が大暴露。

矢口本人は復帰について「5年間はしなくてもいい」と今のタイミングで復帰すると集中砲火を浴びることは嫌っているようですね。

その理由が「とりあえず貯金1億円はあるから、それを切り崩していけば5年間は何もしなくて暮らせる」「(復帰は)自分の存在が世間から忘れ去られたくらいの時期のほうがいい」と本音を知人に話した。

5年で1億円・・・年間2,000万円の生活ってどんな生活なのか?

5年後に業界が矢口を必要としている可能性は、かなり低いはずで事務所との契約も解除されてもおかしくないでしょう。

でも貯金額を教える友人ってある程度ターゲットは絞られてくるはずだが、その情報がマスコミに流れてしまうなど完全に孤立しているようですね。

ペラペラ何でも知人に喋ってしまう矢口は、友人や知人に喋った情報が散々マスコミに流れたのを知っているはずなのに再度知人に喋るなど、マスコミに情報が流れることを計算して喋っているのかと思ってしまいます。

矢口の知人で情報をマスコミに流しているのは一体誰なんでしょうね!

矢口の復帰よりも気になります。

スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。