スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2013年12月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年12月23日

大島優子 やつれ顔は破局が原因!?

ドラマも惨敗、卒業説も浮上


AKB48のチームKキャプテン・大島優子(25)が、最近「やつれている」と話題になってるという


<以下引用>

先日最終回を迎え、SMAP・木村拓哉主演ドラマで過去最低の平均視聴率12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)に出演した大島。1年ぶりの連続ドラマで結果を残せなかったことで「落ち込んでいるのでは?」というファンの声も少なくない。

「ドラマが惨敗、また体調面でも公演欠席から約2週間ブログ更新が滞ったことがニュースになるなど、芸能活動全般が順調とはいえません。かねてからAKB卒業を見据えるような発言をしている大島ですが、いまだにその知らせは聞こえてこない。所属事務所内では、『卒業は前田敦子が先、大島は後』と言われていたので、いつその番が回ってきてもおかしくはないのですが。大島は、思うようにいかない芸能活動に加えて体調不良とあって、現在まさに岐路に立たされている状況ではないでしょうか」(週刊誌記者)

 また大島といえば、以前よりウエンツ瑛士との交際が取り沙汰されている。2010年には、スポーツ紙や週刊誌で大々的に報道されていたが、その後は一切音沙汰なし。しかし大島に近い関係者によると、少なくとも今年秋頃までは2人の交際関係は続いていたようだ。

<引用元:サイゾーウーマン>



「大島の卒業に関しては、本人や事務所は前田に続いてと考えていましたが、運営側が『待った』を掛けていた。絶対的エースだった前田の抜けた穴は大きく、篠田や板野ら人気メンバーの離脱も相次いだことで、しばらくは大島抜きでは厳しいと運営側は感じていたようです。しかし、それも今年までの話。来年には卒業が予定されており、その舞台は東京・国立競技場でのライブになるようです。AKBにとって国立ライブは失敗が許されないイベントであり、そのためには大島の卒業という目玉が必要だと運営側もついに折れた。かねてから表に出さないだけで運営側に対する不満が溜まっていた大島は、卒業が決まったことで批判を口に出せるようになったのでしょう」(芸能プロ関係者)

<引用元:メンズサイゾー>


報じられている内容からすると、大島優子とウエンツ瑛士(28)は付き合っている(付き合っていた)ということ。

恋愛禁止ルールも人気があり、選抜常連組であればお咎めなしということなのでしょう。

東京・国立競技場でのライブが発表されてからのタイミングや大島優子の卒業説が流れている中で、12月24日正午から翌25日正午に24時間生放送する「第39回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」のメインパーソナリティをAKB48が務めるなどあまりにもタイミングが良すぎるのが気になりますね。

大島はプライベートの恋愛事情が、仕事に影響するタイプだと言われているので、プライベートで何かあったのは確かでしょう。

でもアイドルの顔が、やつれたことでニュースになるのも異常なように思えますが・・・
スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

2013年12月18日

misono テレビで引退宣言

7月にはファンクラブも閉鎖


歌手のmisono(29)が、12月18日深夜に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、「引退宣言」をしたことで話題となっている


misonoは、もともと30歳になったら引退するつもりだったことや所属事務所から「misonoは芸能界しか無理」と言われ、引退宣言してしまった。

1回ナンバーワンになってみたい…と考えていたが芸能界では無理と思ったようです。

misonoの姉である倖田來未(31)と比べられてきたこともあり、流石に倖田來未を超えることは無理…

芸能界引退後の一発目は、「キャバ嬢になりたい」と発言している。







テレビで突然の引退宣言しても関係者などに説明し承諾されてから発表しないと何かと問題が発生しそうなのだが・・・

2014年1発目の仕事はライブイベントに決定したことをTwitterに書き込んでいるが、引退宣言したことが話題作りになってしまったように見えてしまいますね。

ナンバーワンになるために何故キャバ嬢なのか?

「もうTVでも言わないしツイキャスをする事も出来なくなったから…時間と場所は考え直す」と意味深な書き込みが気になります。
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

2013年12月02日

レコード大賞はEXILEに内定済!?

総合司会は、上戸彩


「第55回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)の総合司会を年内で勇退するEXILEのリーダー・HIRO(44)の妻で女優の上戸彩(28)が務めることが発表された


上戸は「5年振りに『日本レコード大賞』という素晴らしい場で、司会という大役を務めさせていただくこととなり光栄に思います。安住アナウンサーと力を合わせて頑張ります。」とコメント。

<以下引用>

「リーダーのHIROが年内で勇退することもあり、『今年はEXILEだろう』とする声は、以前から多い。今年4月に発売したシングル『EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~』(rhythm zone)は、“AKB商法”ならぬ、“EXILE商法”で強引に同グループ初のミリオンセラーを達成。これは、業界内でも“レコ大へのアピール”との見方が強い。さらに、HIROを影で支えてきた上戸彩が、勇退を控えた夫の姿を舞台上で見ているともなれば、“できすぎ”ともいえる完璧な美談が完成。夫婦での共演は初ですから、上戸がHIROに受賞の喜びを聞くなどすれば、視聴率20%超えも期待できるのでは?」(芸能記者)

(中略)

ここ数年は、“AKBとEXILEの一騎打ち”という変わり映えのない展開である上、最優秀新人賞にノミネートされたJuice=Juice、新里宏太、福田こうへい、杜このみの知名度の低さからも、今年は「視聴率は期待できない」との声も多かった。そんなピンチ状態のレコ大にとって、この美談に乗っからない手はないといえるだろう。
<引用元:日刊サイゾー>


TBSが視聴率を取るための話題作りで上戸を起用した(起用しようとしていた)のは偶然ではないはずです。

上戸サイドもオファーを断らなかったことから双方にメリットがあるのでしょう。

以前から今年のレコード大賞は『EXILE』と言われているが、その予想を裏切ってAKB48や他のアーティストが受賞するなど、どんでん返しがあれば面白いかもしれないが出来レースのようなので、EXILEが内定なのでしょう。

大賞の受賞より、HIROと上戸の二人をどんなカメラアングルや演出で見せるのかが気になるだけです。

スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。