スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2013年12月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年12月02日

レコード大賞はEXILEに内定済!?

総合司会は、上戸彩


「第55回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)の総合司会を年内で勇退するEXILEのリーダー・HIRO(44)の妻で女優の上戸彩(28)が務めることが発表された


上戸は「5年振りに『日本レコード大賞』という素晴らしい場で、司会という大役を務めさせていただくこととなり光栄に思います。安住アナウンサーと力を合わせて頑張ります。」とコメント。

<以下引用>

「リーダーのHIROが年内で勇退することもあり、『今年はEXILEだろう』とする声は、以前から多い。今年4月に発売したシングル『EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~』(rhythm zone)は、“AKB商法”ならぬ、“EXILE商法”で強引に同グループ初のミリオンセラーを達成。これは、業界内でも“レコ大へのアピール”との見方が強い。さらに、HIROを影で支えてきた上戸彩が、勇退を控えた夫の姿を舞台上で見ているともなれば、“できすぎ”ともいえる完璧な美談が完成。夫婦での共演は初ですから、上戸がHIROに受賞の喜びを聞くなどすれば、視聴率20%超えも期待できるのでは?」(芸能記者)

(中略)

ここ数年は、“AKBとEXILEの一騎打ち”という変わり映えのない展開である上、最優秀新人賞にノミネートされたJuice=Juice、新里宏太、福田こうへい、杜このみの知名度の低さからも、今年は「視聴率は期待できない」との声も多かった。そんなピンチ状態のレコ大にとって、この美談に乗っからない手はないといえるだろう。
<引用元:日刊サイゾー>


TBSが視聴率を取るための話題作りで上戸を起用した(起用しようとしていた)のは偶然ではないはずです。

上戸サイドもオファーを断らなかったことから双方にメリットがあるのでしょう。

以前から今年のレコード大賞は『EXILE』と言われているが、その予想を裏切ってAKB48や他のアーティストが受賞するなど、どんでん返しがあれば面白いかもしれないが出来レースのようなので、EXILEが内定なのでしょう。

大賞の受賞より、HIROと上戸の二人をどんなカメラアングルや演出で見せるのかが気になるだけです。

スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。