スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2014年01月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2014年01月27日

大島優子 卒業は国立競技場!?


「大島感謝祭」を開催!!


昨年、NHK紅白歌合戦で突然卒業を発表した大島優子(25)の卒業セレモニーが、3月29~30日に東京・国立競技場でのライブで行うことを27日の東京ドームシティホール「AKB48ユニット祭り2014」で大島が自ら発表した


<以下引用>

大島は「卒業日程が決まってきましたのでお知らせしたいと思います。3月の国立競技場卒業公演をいたします」と発表。3月29日にAKB48単独、同30日にAKBグループが同所で公演を行うが、卒業日自体は明言しなかった。

 続けて「ですが、握手会がまだありまして…私は皆さんと握手会での交流を大切にしてきました。一人ひとりと“ありがとう”という気持ちを分かち合いたいと思いまして、『大島優子感謝祭』を開かせていただくことになりました」と明かし、客席から大歓声が沸き起こった。

 同感謝祭の日程は未定だが、「しっかりと握手でコミュニケーションをとって卒業したいと思います。日程が決まったら改めて報告させていただきます」と話した。

<引用元:オリコン>


大島はアルバイト求人情報サイト「バイトル」の新CM発表会で「(CMを撮影した12月中旬には)卒業決めていた」ことを明かしており、2013年12月30日の「第55回 輝く!日本レコード大賞」で大賞を受賞していたら生放送で卒業を発表していたのかも・・・と思います。

結果的には受賞できず発表するタイミングを見失い、翌日の2013年最後の生放送である「NHK紅白歌合戦」で発表したのでしょうが、総合プロデューサーである秋元康氏は早い段階で大島が「NHK紅白歌合戦」で卒業を発表したい考えであることが分かっていたはず。

前田敦子の卒業セレモニーの時と同じく大島の卒業セレモニーも後にブルーレイなどで発売されるのでしょうが、前田(敦子)と大島(優子)の存在が大きすぎて、他のメンバーの卒業セレモニーの扱いが本当に小さく、大島の次に卒業するメンバーが気の毒のようにも思えます。

マスコミも国立競技場ライブや卒業セレモニー、「大島優子感謝祭」を報じてスポーツ紙や週刊誌をAKB48の記事が多く載るんでしょう。

でもこの一連の流れを秋元康氏が全て読んで想定していたのでは・・・と考えるとちょっと怖いですね。

スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:AKB48:アイドル・芸能

2014年01月23日

AKB48にチーム8結成

トヨタ自動車が全面サポート


23日にTOKYO DOME CITY HALLで開催される「AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014」公演前に新チーム「チーム8」を結成することが発表された


<以下引用>

オーディションでは、全国47都道府県ごとに代表を1名を選出し、その47人の候補の中からチーム8のメンバーを決定。さらに画期的な試みとして、このオーディション、そして、全国のもとに「会いに行く」という活動自体を、トヨタ自動車が全面的にサポートする。

 この「AKB48 Team 8 全国一斉オーディション」は、24日より受付を開始。 2月23日までWEBと郵送にて応募を受け付ける。応募者は居住する都道府県のオーディションに参加し、3月下旬までに新チームを結成する予定。結成後は、5月にお披露目イベント、8月に劇場公演デビュー、11月に全国ツアーまで予定されている。

<引用元:クランクイン!>


トヨタ自動車が全面的に協力することから、タイアップでCMソングやキャンペーンにもチーム8が起用されることが決定しているのかもしれませんね。

トヨタ自動車がスポンサーで何らかの番組も…

この発表には西野未姫、小嶋真子、川栄李奈、峯岸みなみ、渡辺美優紀、梅田彩佳、入山杏奈、岡田奈々、横山由依、小嶋陽菜、松井珠理奈、渡辺麻友、大島優子、柏木由紀、高橋みなみ、島崎遥香が出席しているが、週刊文春が報じている「AKB大島優子“卒業合コン”撮った!」で合コンに参加したメンバーが、全員出席しているのが何とも…

<以下引用>

1月20日夜9時半、レッスンを終えた大島が到着したのは、東京・西麻布にある居酒屋「S」。
大島の到着と前後して、総監督の高橋みなみ(22)、小嶋陽菜(25)、峯岸みなみ(21)らが続々と駆け付けた。
すでに個室で待機していた男たちは、がん首を揃えた〃AKB大幹部″たちを恭しく迎えたに違いない。
この日、彼女たちの合コンのお相手を務めたのは、吉本興業の平成ノブシコブシの自称〃破天荒芸人〃吉村崇(33)と、ピースの又吉直樹(33)たちだった。
「実は『S』は吉村の行きつけで、しょっちゅう合コンをしています。10人程入れる3階の個室はカラオケ完備で接近するには打ってつけ。又吉は劇場にも通うほどのAKBファンだから緊張したでしょうね」(芸能記者)
当時店に居合わせた客が話す。
「部屋にはハイボールや酎ハイが次々と運ばれ、終始甲高い笑い声が漏れていました。相当盛り上がっていたようですね。帰り際は、後輩たちが周囲を警戒しながら彼女たち一人ひとりを一階まで甲斐甲斐しくエスコートしていました」
深夜一時過ぎ、AKBメンバーはそれぞれタクシーに乗り込む。芸人たちは店で飲み直し。
吉本興業は吉村らがAKBメンバーと同席したことを認めたが、AKBサイドは毎度のことながら回答せず。

<引用元:週刊文春>


合コンというかただの飲み会!?かもしれないが、現役アイドルとしては自覚のない行動です。

大島は卒業を発表し、小嶋も年内には卒業と言われているが、峯岸は完全にアウトでしょうし総監督の高橋も立場上厳しいでしょうね。

1月25日(土)17時からは、ニコニコ生放送でAKB48の5thアルバム『次の足跡』の発売を記念してメンバーが生出演する特番と歴代ミュージックビデオを一挙放送されるが、出演予定のメンバーは佐々木優佳里、北原里英、武藤十夢、中村麻里子の4名となっており、古株は北原のみ。

運営サイドも世代交代させようと必死なのかもしれないが、チーム8が結成されてAKB48がどう変わるのか?期待です。



スポンサード リンク


スレッドテーマ:AKB48:アイドル・芸能

2014年01月14日

大島優子には、礼儀と仁義が足りない!?

女優の道は明るくない


昨年末のNHK紅白歌合戦でAKB48を卒業することを発表した大島優子(25)だが、女優として活動する以前に「礼儀仁義」が足りないと業界関係者から見られているという


<以下引用>

「この業界で最も重要なのは、礼儀仁義。目上の先輩を立てないといけないし、お世話になった人への配慮を欠いてはいけない。彼女の場合、周りがチヤホヤしすぎたのか、その辺がまだなっていない」と語る。

 過去、大島がレギュラー出演した某ドラマ現場でこんなことがあった。

「世渡り上手の大島さんは主演女優や名前の売れた俳優さん、プロデューサーには愛想がよく、うまく取り入ろうとするのですが、そこまで名の売れていない脇役に対してはそっけなく、二の次であることがバレバレ。周りは見ていないようで、見ているんです」(ドラマ関係者)

 知名度は乏しいが、キャリア豊富なベテラン女優を仮にXさんとしよう。ドラマの撮影終了後、このXさんには舞台の仕事が入っており、初日にはドラマで共演した出演者から花輪がたくさん届いたが……。

「主要キャストのなかで唯一、花輪を送らなかったのは大島さんだけ。この業界では、脇役だろうが面識ある先輩の舞台初日を観劇したり、花を出すことは当たり前。単に忘れていただけかもしれませんが、そうしたことができないと“冷たい奴”というレッテルを貼られてしまう。昔かたぎの人が多いこの業界で、それは致命的」(舞台関係者)

<引用元:日刊サイゾー>


大晦日のNHK紅白歌合戦では、北島三郎(77)が「紅白卒業」、EXILE・HIRO勇退で最後のステージとなることが事前に分かっていて「卒業発表」を被せたことからも業界関係者の反感を買ってしまったのでしょう。

~主演女優や名前の売れた俳優さん、プロデューサーには愛想がよく、うまく取り入ろうとする~以前卒業前の前田敦子(22)も一時期言われていたような…

悪い噂はすぐ広まるので業界では有名なのかもしれないが、「愛想がよく、うまく取り入ろうとする」のは実力がない証でしょうね。

卒業後に演技を勉強して、どんな芝居を見せるのか気になりますが比較されるのはやはり前田敦子でしょう。

芸歴が長い大島優子だが、業界の“常識”は勉強不足だったのかも!!
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。