スポンサード リンク


HOME > ARCHIVE - 2014年11月
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2014年11月30日

紅白歌合戦は全て台本通り!?

一語一句、台本に!!


事前に事細かくトーク内容が練り上げられているとTOCANAが、紅白歌合戦のタブー行為を報じている。


<以下引用>

紅白歌合戦の台本は電話帳ほどの厚さがあります。通常、民放の音楽番組では、オープニングトークなどはセリフとして書かれていますが、それ以外の部分の司会者と歌手のトークは箇条書きしてある程度です。たとえば『2014年はどんな1年だったか?』とか『武道館ライブの感想は?』などです。しかし、紅白はこれらを一語一句セリフにしてあります」(テレビ番組放送作家)

 一語一句とは驚きだが、どれだけ詳細に書かれているのだろうか。

「司会者の質問がセリフになっているだけではなく、歌手側の回答や、それを聞いた司会者のリアクション、さらにはこのトークを聞いていた審査員のコメントなども一語一句、台本に書かれています。これをそっくりそのまま話せば生放送時間に収まるように作られていますが、話すスピードが変われば時間も変わりますので、事前に緻密なリハーサルを行い、想定された時間でトークが終わるようにしているんです。頷きや笑う仕草なども書かれている場合がありますから、音楽番組でありながら、ある意味では生放送ドラマのようなものですね」(同・テレビ番組放送作家)

(中略)

「台本重視の紅白に抵抗しようと模索する歌手もいるようですが、台本を無視してしまうと本人も事務所も注意を受けますし、場合によっては危険人物ということで他の番組も含めてNHKから声がかからなくなる恐れがあります。そのため、皆さんおとなしいですよ」(同・テレビ番組放送作家)

<引用元:知的好奇心の扉 トカナ


昨年の紅白歌合戦で台本を無視して元AKB48大島優子が卒業を発表したが、本人や事務所、運営側も注意を受けたのか気になりますね。

総合プロデューサーである秋元康氏がNHK側と話し合って許可を得たとのことでしたが、カメラワークやスイッチャーの操作から一部のスタッフも事前に卒業発表されることが分かっていたようだったが…

今年の紅白は、国内の48グループ(AKB48・SKE48・NMB48・HKT48)が揃うことで最初で最後かもしれないが、NHKから出演オファーがあったことで、あの卒業発表はお咎めもなく台本通りだったのかもしれないですね。

今年もサプライズのような台本通り?の発表があるのか期待させられます。

スポンサード リンク


スポンサーサイト

スレッドテーマ:AKB48 SKE48 NMB48 HKT48:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。