FC2ブログ






スポンサード リンク


HOME > 映画 > title - あしたのジョー実写化 正式に発表
2010年03月08日

あしたのジョー実写化 正式に発表

40年ぶりに実写化 ジョーに山下智久


作/高森朝雄(梶原一騎/享年50)、画/ちばてつや(71)原作の「あしたのジョー」が40年ぶり実写化されることが正式に発表された



矢吹丈役にはNEWSの山下智久(24)、丹下段平役には俳優の香川照之(44)が決定している。

その他、力石徹、白木葉子などのキャストは未定。

一部で報じられている白木葉子役を北川景子(23)が演じることについては否定されている。

"やるなら山P(ヤマピー)しかいない!"とプロデューサーの一声で山Pに決定?

ジョー役を引き受けた山下に曽利監督は「あえてこの矢吹丈に挑もうという、それほどの勇気ある役者が実在するとは正直思っていませんでした。監督としてではなく、男として山下さんの決断に惜しみない称賛を贈りたいと思います。」と話し、自身が監督することについて「心からの感謝と興奮に打ち震えています。」とコメント。

山下は「偉大な作品を傷つけないよう今の自分にできることをすべて一生懸命やります。」

香川は「私生活でボクシングを30年間見守り続けてきたのは、この役のためではなかったかとさえ思う。リアルなボクシング映画、リアルな段平を狙いたい」と意気込みを話している。

山下は、ジムに通うよりスポーツで身体づくりをしたいとの事からボクシングとサーフィンをやっているという。

ちばてつや氏は「もはや高森朝雄さんやボクの手から巣立って行ったジョーや力石、葉子、段平たちが、平成の時代にどのように解釈され、生身の役者さんたちに演じられ、体温を伴ったキャラクターとして命を吹き込まれるのか。映画が大好きな一人の観客として、その出来上がりを心待ちにしている」と実写化への思いを話している。

3月下旬にクランクイン、5月末にクランクアップ予定で撮影されるという。

漫画が原作でアニメ化もされているので、アニメ版のファンには辛いかも・・・。


スポンサーサイト



スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能ネタ:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

丹下段平 実写 from 忙しい人でもすぐ読めるニュース
Tomohisa Yamashita to Show Boxing Skill in L・・・ ‎2 時間前‎ The character of Tange Danpei (丹下段平) who finds out the talent of Joe will be played by Teruyuki Kagawa (香川照之) Yamashita revealed that he used to be ... (続 [Read More]