スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 狩野英孝 宮司を継ぐHOME > 芸能ネタ > title - 狩野英孝 宮司を継ぐ
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年03月22日

狩野英孝 宮司を継ぐ

芸能界は、引退しない!


お笑いタレント・狩野英孝(29)の父親が、宮司を務める神社が東日本大震災で被害があり、宮司を継ぐ決意をしたことがスポーツ紙で報じられている。


狩野の実家は、宮城県栗原市栗駒桜田山神下にある桜田山神社

今回の地震(震度7)で、神社は灯籠が倒れるなどの被害があったという。

数日前に狩野は「まだ断水していて、両親は池の水を飲んでいるようです。早くきれいな水を飲ませたい」と話していた。

<以下引用>
狩野は2人兄弟の長男。帰省するたびに、父親の第38代宮司、勉さん(58)から「宮司を継いでくれ」と言われ続けている。

 「父親がまだ元気だから大丈夫、と後継ぎを正直考えてなかったんですが、最近は会うたびに年を取っていく…。これまではちょっと待ってくれと言っていましたが、今回の地震で守らなければ、という思いを強くしました」と、第39代宮司になる覚悟を明かした。

 半年ほど前から神社についての勉強を始めた。作法についてなど神社関連の本を購入。移動の合間などに読んでいる。「まずは資格をゲットしたい。資格を取れば、父も安心してくれると思う。父が現役のうちに、10年以内には固めていきたいですね」と話した。

<引用元:日刊スポーツ>


桜田山神社は、1500年の歴史があり、社殿が有形文化財(栗原市)に指定され、桜田ばやしは無形文化財(栗原市) に指定されている。

狩野は、芸能界を引退せずに掛け持ちでやりたいようなのだが、ネタや芸風がかなりチェンジするかもしれませんね。

22日付のオフィシャルブログでは、宮司を継ぐことに関してまだ何も書かれておらず、募金で集まった3,213,587円を「東北魂義援金口座」に振り込んだことだけが書き込まれている。

お笑いと宮司という二束のわらじを履く狩野の長髪が、今後どうなるのかちょっと気になります。
スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。