スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - チーム・アミューズ!! 始動HOME > 芸能ネタ > title - チーム・アミューズ!! 始動
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年04月07日

チーム・アミューズ!! 始動

メドレー曲「Let's try again」を制作


大手芸能事務所「アミューズ」に所属するアーティストが、東日本大震災で被災した方を支援するためにスペシャルソングを制作することが報じられている


福山雅治(42)など所属する各アーティストの代表曲メドレーに桑田佳祐(55)が、作詞作曲したオリジナル曲を加えた10分ほどの楽曲になるという。

20日から配信予定で、収益は全額を日本赤十字社に寄付することも発表されている。

<以下引用>

参加者は6日時点で34組51人。これだけの人数が一度に集うのは78年の同社創立以来初めて。音楽勢からはBEGIN、ポルノグラフィティ、Perfumeら。また、三宅裕司(59)、岸谷五朗(46)、上野樹里(24)、三浦春馬(21)ら俳優陣も加わる。スケジュールの調整次第で、さらに増えるという。

原由子(54)、関口和之(55)ら08年末から活動休止中のサザンのメンバーもソロで参加。
桑田は主題部分の作曲も担当する。事務所全体でチャリティー活動の取り組みを模索し、「歌が良いのでは」との結論に至った。

3月下旬から具体的な構想を練り、先週末からレコーディングを開始。急ピッチで作業を進め、今週末から来週早々には終了する。明るく元気になるようなポップ調。

桑田が歌詞と曲を書き下ろした部分を中心に据え、前半はサザンの「勝手にシンドバッド」、福山の「桜坂」、BEGINの「涙そうそう」、Perfumeの「ポリリズム」などを新たにアレンジしたメドレーに。

そして、サザンの「希望の轍(わだち)」につなぎ、ラストは「We Are The World」さながらに、全員が一丸となって主題部分を大合唱する。音と同時に映像も配信。全員でレコーディングする風景など豪華な光景が披露される。

<引用元:スポニチ>


アミューズの公式サイトでは、桑田佳祐がコメントしています。

<以下引用>

桑田佳祐コメント

過日の東日本大震災によりお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられた皆様とそのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。また、現場に向かわれ、命がけで救援、支援活動をされている皆様もどうかご自愛ください。
この大震災に際し私なりに考えた結果、微力ではございますが、皆様の気持ちが明るくなっていただけるような音楽を作ることで、少しでも被災された方々のお役に立てればと思いました。
そしてこの度、同じ思いをもつ、私の所属事務所でありますアミューズの仲間たちが数多く参加してくれたことで、とても力強い音楽を完成させることができました。
被災地の皆様のもとに私どもの気持ちをお届けするとともに、厳しい状況の中ですが、音楽が少しでも気晴らしになり、皆様の元気のもとになればと思っております。寒く厳しい冬のあとには必ず暖かい春がやってくる、そう信じて、まだまだ困難な生活を強いられている皆様のご無事と一日も早い復興が実現することを心よりお祈り申し上げます。

<引用元:アミューズ


モバイルでの配信は、20日からアミュモバ☆DX、レコチョク、music.jp、mu-mo、dwango.jp、オリコンスタイルフル、アーティスト公式サウンドフル、MUSICO、JOYSOUND[フル×歌詞]、MySoundフル、DAM★フル、着信★うたフル♪、GIGAッchうたフル、うたJETS!!フル、ベストヒットJ-POPフルで開始される。

価格は、着うた(R) ¥157、着うたフル(R) ¥420、ビデオクリップ ¥525

PCでは、mora(モーラ)で配信されます。

価格は、オーディオ ¥420、morawinビデオ ¥525 

俳優など役者の方々が、どんな歌声を披露されるのかが楽しみですが、50名以上の方が参加しているスペシャルソング(着うたフル)は、購入してダウンロードする価値は十分にあるのではないでしょうか!
スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。