スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 一人で悩みを抱え込んでしまった 上原美優HOME > 芸能ネタ > title - 一人で悩みを抱え込んでしまった 上原美優
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年05月13日

一人で悩みを抱え込んでしまった 上原美優

種子島密葬


12日に自殺したタレント・上原美優さん(享年24歳)の所属事務所が、上原さんの葬儀を近親者のみで密葬することを発表した。


「ご家族の強い要望により、通夜及び告別式は近親者のみの密葬のかたちをとらせていただきます事をご了承頂きます様お願いします。尚、ご家族の意思を尊重頂き、静かにお見守り頂けますようご協力をお願いいたします」


明らかになった当日の行動


11日11時47分お父さんに電話
「お母さんの所へ行きたい」
22時10分お父さんに電話
「もう元気になった大丈夫」
23時00分頃交際相手が上原さんの
自宅マンションを出る
12日01時00分頃上原さんの携帯に電話したが、
応答しなかった
02時00分頃上原さんの自宅マンションへ
→自殺しているのを発見
03時37分病院で死亡が確認された

11日、22時10分にお父さんへ電話した際には、部屋には既に交際相手が同席していたのではないか?と言われています。


23時には、何故か上原さんからしばらく(2時間ほど)外してほしいと言われて、部屋を出ている。


午前1時ぐらいに電話するとの約束だった為、携帯に電話しても応答がなかったので、急いでマンションに向かい、部屋に入ると首を吊っている上原さんを発見。


スタッフなど関係者は、上原さんは非常に感受性豊かであったという。


昨年3月に母親・藤崎イチ子さん(享年65歳)が心筋梗塞で亡くなってから、激しくなったのだとか。


母親が亡くなった際には、「お母さんの喜んでくれる顔が見たくて頑張ってきたのに、頑張るための土台がなくなってしまった…」と話している。


悩みや相談事は、種子島に住んでいた母親に電話でしていたのだが、母親が亡くなってからは本音で相談できる人がいなかったようです。


また姉で元ミス種子島藤崎和代さんも東京から大阪に引っ越した為、精神的に寂しかったのではないかとも言われています。


上原といえば、10人兄弟の末っ子で、テレビのトーク番組などで子供がたくさん欲しい、早く結婚したいと公言しており、所属事務所にも25歳までに結婚することで許諾を得ていたというほど、かなり結婚願望が強かったようです。


上原さんが、結婚を焦れば焦るほど、男性と上原さんの結婚に対する考え方や意識が違っていたのかも…


過去にも上原さんの様子がおかしいと感じた母親が、上京し上原の様子を見て何泊かした後、種子島に帰るなどする場面が何度もあったらしく、母親の存在がかなり大きかったようで、母親が亡くなった後に上原さんを母親同様に精神的にもフォローする人がいなかったのかもしれません。


【送料無料】自殺対策白書(平成20年版)

【送料無料】自殺対策白書(平成20年版)
価格:2,100円(税込、送料別)



スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能界のニュース:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。