スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 大堀恵「大ブレイク直前でAKB卒業!?」 HOME > 芸能ネタ > title - 大堀恵「大ブレイク直前でAKB卒業!?」
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年05月28日

大堀恵「大ブレイク直前でAKB卒業!?」

AKB48メンバーで現在は姉妹グループSDN48に所属している大堀恵(27)が、当時のことを激白


AKB48劇場内にあるメイドカフェで働きながら「第二期AKB追加オーディション」に合格し、2006年にAKB48でデビューした大堀。


「AKBの時は、ずっと端っこで歌もダンスもずっと端っこで歌ってまして、MCでもフリが大体オチに使われたりとか、『クソババア』呼ばわりだったんですけど・・・」と話した大堀が今だから言えることは“大ブレイク直前でAKB卒業!?”であることを明かした。


「もう、本当に秋元康先生(55)に前日に『お前を大人のグループに移籍させるぞ!!』と言われてビックリしまして、まあAKBはこのぐらいだろう?どうせこないだろうと思ってたら、まさかまさかの私が移籍直後にガーンっといって、しかもずっとトップ10入りぐらいだったんです。5位とか3位とか良くて2位だっだりとか・・・辞めた瞬間に1位取るんですよ。もうずっとそこから1位ですよ。もう疫病神みたいなもんですよ私・・・もうビックリですよ」


AKB時代にソロデビューしたことに関しては「秋元先生に“甘い股関節”(2008年10月15日 大堀めしべ名義)というあの本当に私、大堀めぐみっていう名前も『お前その名前じゃ全然これじゃ売れないぞ!!』って言われて“大堀めしべ”でいこうってなって秋元先生が『初のAKBソロデビュー』まさかの私ずっと日の目を浴びてないでずっと端っこで踊ってた私が、まさかのソロデビューですよ!もうこれはヨッシャーと思ってじゃあ曲は何ですか(と聞くと)『甘い股関節でいこうと思う』(との返答に)ドッヒャ~・・・でももう何でもやります!ただちょっとやっぱり衣装が・・・」と当時の衣装を恥ずかしがっていた。


SDN48の1stシングルの選抜メンバーとしてセンターを務めた大堀だが、2ndシングルでは選抜メンバーから外されたことに関して「もう一番前のセンターって初めてだったんで、本当に何か見晴らしと言いますか気持ちが良かったんです。あんなに光を浴びれて・・・まさかの2ndメンバー発表します(とのことで)メンバー全員集まりましてスタッフさんが(選抜メンバーの名前を)読み上げるんです。あいうえお順に・・・選抜枠っていうのは12名なんです。ぶっちゃけ正直AKBよりSDNはすごく居心地が良かったんです。で1位にもなっていましたし、まぁ大丈夫じゃないかなぁと思っていましたら、梅田、加藤・・・あれっちょっと待って大堀がない!あっもしかしてサプライズで1番最後にくっつけるんだなぁと思っていたんですよ私は・・・もう全然12名呼び終えて『以上選抜12名です。これでいきます。』(との発表に)もうどうしようと思いまして!?(12名から外れると)そうするとカップリング曲というのがありまして、それで歌えるんですけど選抜というのは、メディアに出れるんですよ。だからそこで活動できるんです。今は2軍なんです。で次3枚目があってこれから発表があるんです。だからSDNですってテレビに出たときに私がいなかったら、また落ちたと思っていただければ・・・1枚目の選抜はファン投票だったが、2枚目っていうのはスタッフさんサイドが決めました」と明かしている。


大堀めしべ/甘い股関節(DVD付)

大堀めしべ/甘い股関節(DVD付)
価格:1,090円(税込、送料別)



元AKBメンバーでありながら、独特のキャラがある大堀


SDN48を卒業しても芸能界では生き残っていけるメンバーのようです。


スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:AKB48:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。