スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 江口愛実は、AKB48の広告塔!?HOME > 芸能ネタ > title - 江口愛実は、AKB48の広告塔!?
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年06月25日

江口愛実は、AKB48の広告塔!?

海外メディアにも多く取り上げられている?


江崎グリコ「アイスの実」のCMでセンターを務め、各メディアに異常なほど取り上げられたAKB48初のバーチャルアイドル・江口愛美(16)を日本のメディア同様に海外のメディアも取り上げていることをゆかしメディアが報じている。


<以下引用>

「The making of Japanese virtual popstar Eguchi Aimi」

これは、AKB48の架空のメンバー、江口愛実さん(16)のことだが、英テレグラフ紙の見出し。同紙をはじめとして驚くほど多くの世界各国のメディアに取り上げられている。

6月13日発売の週刊プレイボーイの表紙、巻頭フラビア、江崎グリコ「アイスの実」のCMでセンターという異例のデビューを果たした。制作サイドとスポーツ紙による仕掛けだったのだが、メンバーがCG合成をほのめかすなど、一週間後の20日にはタネ明かしするにいたった。

発表から約2週間が経過し、日本では忘れ去られた感もあるが、何と海外で話題にされていたのだ。

テレグラフ紙は、「彼女にはリアルにアイデンティティーを持たせていたが、ファンにはすぐに見抜かれてしまった」と報道。米ワシントンポストは「AKB48の運営会社は『彼女は本物だ』と江口を守っていた。しかし、CGだったことが証明されてしまった」と報じている。

また、ウォールストリートジャーナルは「不審なほど広告主(グリコ)との一致があった」のをバレた原因だと報じている。

一時的な盛り上がり? だったが、海外にも「江崎グリコ」「AKB48」の名前が広まったという意味では制作サイドとしては、してやったりということか。

<引用元:ゆかしメディア>


グリコ「アイスの実」サイトはこちら

AKB48総合プロデューサーの秋元康氏(55)が、海外メディアにも取り上げられることも想定していたのならば、江口愛実AKB48の広告塔といえます。

テレグラフ紙ウォールストリートジャーナル(日本版)などで報じられたことにより、AKB48に興味を持った方もいるようで、AKB48や江崎グリコの知名度も一気に上がったようです。

以前から秋元氏はAKB48に関して「人気は何時か落ちる。その時に何を仕掛けるかが大事」と話していたが、最近は特に何かしらの仕掛けが多いようで、秋元氏も人気が落ちてきていると実感しているのかもしれないですね。

国内では、一人勝ち状態のAKB48…この勢いは何時まで続くのか?

今後、秋元氏がどんな仕掛けをしてくるのかも注目です。



AKB48がCMキャラクターを務めるカゴメ「野菜一日これ一本」スペシャルサイトはこちら
スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:AKB48:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。