スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 週刊文春 AKB48の創始者の過去を報じるHOME > 芸能ネタ > title - 週刊文春 AKB48の創始者の過去を報じる
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年07月02日

週刊文春 AKB48の創始者の過去を報じる

AKB48劇場の管理、メンバーも数名在籍


週刊文春が、アイドルグループ「AKB48」の創始者の一人とされる株式会社オフィスフォーティエイトの芝幸太郎社長の過去を報じている。


<以下引用>

発足当初は全メンバーがオフィス48の所属であり、現在も総選挙11位の宮澤佐江、17位の秋元才加、20位の増田有華、22位の梅田彩佳が所属し、秋葉原のAKB 48劇場の管理も同社が担当している。AKBの中枢の一つである同社だが、文春の報道によると、社長を務める芝氏は"ドス黒い過去"を持ち、背中には緋鯉のイレズミがあるという。

高校卒業後、後に社会問題となった「商工ファンド」に勤務した芝氏は、営業マンとして活躍し、22歳で山口支店長に抜擢された。だが、その後はヤミ金業を営むようになり、それも融資をにおわせて最終的には貸さず、調査料などだけを騙し取る振り込め詐欺のようなことをやっていたという。さらに、裏カジノの経営、暴力団員と結託したパチンコの裏ロム販売にまで手を出していたというのだ。

ある日、懇意だった暴力団員に突然「悪いけど、俺、上がるから。これ以上は付き合えない」と漏らしたという芝氏は、違法ビジネスから足を洗い、裏カジノ経営時代に知り合ったという窪田氏、窪田氏から紹介された秋元氏とともにAKBの設立に動いたという。

文春の報道が事実であるならば、こうした黒い経歴を持つ人物がAKBの運営に関わっていることは、大きなイメージダウンとなるだろう。

<引用元:メンズサイゾー>


何故、今になって社長の過去が報じられたのか!?

外部からのタレコミや記事の売り込みがあったのか?

でもこの記事が出ても得をする人がいないような・・・所属するタレントを引き抜こうとする動きがあるのかもしれませんが。

AKB48がブレイクしてからは、派生ユニットやソロ活動が激増し、各所属事務所が利益回収しているとも一部では言われています。

オフィス48の在籍メンバーで結成している派生ユニットは「DiVA」だけのはず。

この報道の真偽は不明ですが、芝社長に限らず消したい過去は誰もが持っているはずで、大事なのは現在ではないかと。

狙いは、AKB48なのか?それとも運営会社であるAKSなのか?



スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能界のニュース:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。