スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 木村拓哉主演ドラマ初回視聴率20%超えHOME > 芸能ネタ > title - 木村拓哉主演ドラマ初回視聴率20%超え
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年10月17日

木村拓哉主演ドラマ初回視聴率20%超え

関東22.2% 関西20.1%


木村拓哉主演(38)のドラマ南極大陸」(TBS系)が16日に拡大スペシャルとしてスタートし、関東では瞬間最高視聴率25.5%を記録している。


南極ロケではなく、北海道・根室ロケで撮影しているドラマだが、昭和30年代の南極観測隊がモデルとなっているが舞台裏では、東大理学部の助教授役のキムタクも現場に入ると、共演者の犬たちに挨拶しているという。

撮影当初は、大きい犬たちを怖がっていた芦田愛菜ちゃん(7)にキムタクが扱い方を全て教え、休憩時間には「あっち向いてホイッ」をして一緒に遊んでいたという。

キムタクとのドラマ共演は3回目となる綾瀬はるか(26)は、お気に入りの女優さんでキムタクが決めたとの情報も…現場では綾瀬のことを「はるパイ」と呼んでいるのだとか。

ロケ地の根室では雪原の撮影中に、雪が溶けてしまった為に地元のトラック協会の協力で内陸から3往復してトラック32台分の雪を補充し、出演者やスタッフが一丸となって撒いたが、その際にもキムラが率先して撒いていたそうだ。

監督の口癖は、「食事は大事」とのことで共演者は皆一緒に食事をとっているらしい。
(キムタクの好物でもある納豆が人数分出てくるとの情報も・・・)

キムタクは現場に差し入れしたり、ドラマでも座長肌で作品に対して責任感を持って取り組んでいるという。

全体的にドラマ視聴率が悪いといわれている中での20%超え。

ドラマ公式サイトにもお知らせとして視聴率のことが掲載されている。

<以下引用>

主演・木村拓哉さんコメント

沢山の方が作品を受け取ってくれた事、そして、自分でも早く次回が観たいと思える作品になった事が本当に嬉しくて、スタッフや共演者の方々に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

石丸彰彦プロデューサーコメント

初回の数字を聞き、感謝の気持ちでいっぱいです。
キャスト・スタッフ一同、精魂込めて作った作品がたくさんの皆さんに届ける事ができ、本当によかったと思っています。
2話以降も、全ての想いを作品にぶつけていくつもりですので、是非最後まで見届けて頂きたいです。

<引用元:南極大陸公式サイト>


【送料無料】なぞの宝庫・南極大陸

【送料無料】なぞの宝庫・南極大陸
価格:1,659円(税込、送料別)



スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:テレビドラマ:テレビ・ラジオ

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。