スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 「上からマリコ」ジャケット写真が公開HOME > 芸能ネタ > title - 「上からマリコ」ジャケット写真が公開
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年11月09日

「上からマリコ」ジャケット写真が公開

撮影は、蜷川実花が担当


12月7日に発売されるAKB48の24thシングル「上からマリコ」のジャケット写真が公開された。


AKB48のメンバーを蜷川実花が撮影するとピンク系の色彩を使用することが多かったが、今回は赤(typeA)、緑(typeK)、青(typeB)の3色を基調としている。

ジャケットは、篠田麻里子(25)自身がプロデュースし、自分の写真だけを大きくし他のメンバーを小さくするのと自分の写真を小さくし他のメンバーを大きくするパターンのどちらかでいいんじゃないですか?と案を出したという。

上からマリコ type-A

ジャケットの右上にはリボンで「上からマリコ AKB48」とタイトルが描かれているが、これも篠田の意見だとか。

上からマリコ type-K

上からマリコ type-B

総合プロデューサーの秋元康氏(55)から「優勝のご褒美にジャケットも好きなようにしていい」と言われたとのことでジャケットプロデュース

センターを務める篠田だけあって3パターンとも衣装は全て違うが、他のメンバーはポーズやポジションが違うだけで衣装は同じです。

何故か今年のじゃけん選抜の優勝者にはプレゼントというか特典が多いような気がします。

秋元氏は、篠田のセンスや才能を知っていてジャケットプロデュースさせたのか?それともネットなどで噂されている卒業させるための最後の・・・とも思えます。

PVは、映画監督の高橋栄樹氏が監督を務めており、PONで初公開された。

上からマリコ」とのタイトルは、「年上キャラ」「上から目線」「身長が高い」というイメージから付けられたという。

PVでのじゃんけんシーンの撮影に12時間かかったことを明かした篠田は「(当初は走れペンギンという曲だったが)秋元さんから『まさか篠田が勝つとは思わなかった』と言われて、その日に急いでいろんな曲を聴いて(秋元さんが)書き直した」と(上からマリコは)差し替え曲であることも話した。

篠田は自分でMと言っているが、周囲は秋元氏も完全にSキャラと思っているようです。

曲の中にも「上からマリコ サディスティックな奴め! 愛の踏み絵みたい 無茶ぶり」のフレーズが…


スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:AKB48:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。