スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 昨年の紅白歌合戦にK-POPが出場しなかったのは・・・HOME > 芸能ネタ > title - 昨年の紅白歌合戦にK-POPが出場しなかったのは・・・
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年12月02日

昨年の紅白歌合戦にK-POPが出場しなかったのは・・・

一部から批判的な意見が出ていた


12月31日に放送される「第62回NHK紅白歌合戦」にK-POPや例年通りの演歌歌手が出場するなどNHKが独断で決めているようだが、選考ポイントがあるという。


東日本大震災で被災地に行って活動したことのある人。
(実際には紅白に出場しない人たちも多く活動しているが、マスコミに報じられた人が優位かも…)

昨年の紅白にはK-POPが選ばれるとの噂もありK-POP枠を作ろうとしたが、一部からは日本人の歌手を優先すべきとの声もあったとかでK-POPの出場はなくなった。

だが、過去の紅白歌合戦に韓国出身の歌手が出演していたこともあり、K-POPが流行っていることからKARA、少女時代、東方神起の3組の出場が決定。

一番問題になっていたのは、暴力団排除条例だったようです。

今年出場する歌手の中にも過去に黒い人脈との関係があった人もいるようなのだが、東京都が条例を施行したのが、10月1日だった為にNHKも10月1日以降に黒い人脈と関係のあった人がNGと決めたとのこと。

今年紅白歌合戦に出場する方は全員が、10月1日以降に黒い人脈との関係がないことをサインしているのだとか。

今後コンサートやライブなどの地方興行を行う際にも黒い人脈との関係を完全に絶たなければならず、今後地方興行が成功するのか?疑問ですね。



スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。