スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - CM女王の大島優子 ピンで出演したのは…HOME > 芸能ネタ > title - CM女王の大島優子 ピンで出演したのは…
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2011年12月18日

CM女王の大島優子 ピンで出演したのは…

たった1本だけ


ニホンモニターが発表した2011タレントCM起用社数ランキングの女性部門で1位となった人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子(23)だが、19社の内ピンで出演したのはたった1社でライバルとされる前田敦子(20)に負けているのが現状だという


CMAKB48メンバー内でピン出演ランキングすると下記のようになっている。

1位 板野友美(20)で5社(白元/イトーヨーカドー/サマンサタバサ/ワーナーホームビデオ/イーモバイル)

2位 前田敦子で3社(ジーユー/丸美屋/農林水産省)

2位 篠田麻里子(25)で3社(ホーユー/集英社/ABC MART)

4位 小嶋陽菜(23)で2社(ヘアグランスジャパン/コナミ)となっている。

大島優子の場合はCM女王なのだが、ピンで出演したのは1社だけとなっている。(スクウェア・エニックス)

年間CMギャラ額も下記のようになっている。

1位 前田敦子(17社) 1億8,000万円

2位 板野友美(16社) 1億6,000万円

3位 篠田麻里子(17社) 1億3,500万円

4位 大島優子(19社)  1億2,500万円 

前田敦子のギャラが高いことが分かるが…何かと実力以上の評価がされているといわれている噂は本当なのかも…

一部でもこのCM起用社数ランキングには、高額ギャラの人は絶対にランキングに入ってこないと言われており、ギャラがある程度安く知名度や人気がある人がランキングするという。

今回、AKB48のメンバーが多数ランキングしたのは、それだけCM出演料が安いのではないかとも言われている。

年間CMギャラ額ランキングを見ると何か秋元康氏(55)やAKSが推しているメンバーが優位のように見えてしまいます。

スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:AKB48:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。