スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 東スポが、前田敦子卒業の真相を報じる!HOME > 芸能ネタ > title - 東スポが、前田敦子卒業の真相を報じる!
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年03月26日

東スポが、前田敦子卒業の真相を報じる!

精神的に限界だった!


レコード会社や事務所にも事前の連絡もなく、ステージ上でAKB48の卒業を発表した前田敦子(20)だが、「精神的に限界だった」ことを東スポが報じている


前田は「私は14歳のときにAKB48のオーディションを受け、初期メンバーとして加入させていただきました。それは、私の人生にとって初めての大きな決断でした。そして、今日ここで2回目の大きな決断をさせてください。私、前田敦子は、AKB48を卒業します。私は昔から感情の起伏がすごく激しくて、メンバーにもたくさん迷惑をかけてしまいました。そして、ファンの皆さんにもたくさん心配をかけてしまったと思います。それでも私なりに頑張ってきた6年半でした。コンサートの1日目のときに東京ドームの発表があって、14歳のころからみんなで一緒に夢を見てきた、その夢がかなったと、とても感動しました。20歳の夢に向かって歩き出さなければといけないと、改めて思うことができました。正直、不安でいっぱいです。どうなるかわかりません。ここにこうしてたくさんいる後輩のためにも私が卒業して、歩き出さなければいけないと、そう思いました。いまは、まだ詳しいことは決まっていません。いますぐやめてしまうわけではありません。決まり次第、皆さんの前でご報告したいと思います。私のために時間をさいてしまって、すみませんでした」と25日に行われた「AKB48コンサート 業務連絡。頼むぞ、片山部長!」の最終公演で卒業を発表。

<以下引用>

AKB48はこの日、系列のSKE48、NMB48、HKT48、JKT48とともにコンサート「業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ」を開催。6月6日に日本武道館で「27thシングル選抜総選挙」の開票を行うことなどが発表されたが、コンサート終盤、前田は突然、泣きながら「AKB48を卒業します」と発表した。

脱退時期は未定だが、このタイミングでの電撃発表にはいくつかの理由がある。「やはり総選挙の存在が大きいですね。前田としては総選挙の日程が具体的になったタイミングで、自身の去就を明らかにしたかったんです。ここでの発表に備えて、SKEの松井珠理奈(15)をAKBに入れるなど新体制の準備を進めてきたんです」

こう語るのは、ある音楽関係者だ。総選挙と突然の脱退発表がどう関係するというのか。

「前田はもともと、ナイーブで精神的にもろい部分があります。同年代の女性のように恋愛ができないことなども気に病んできましたが、とくに総選挙のプレッシャーがすさまじかった。もう精神的に限界にきていたんです。実は昨年の選挙前にも『グループをやめたい』と訴えたんですが、その時は周囲から説得されて収まりました。それで続行した結果、昨年の総選挙の最後のあいさつでは過呼吸に陥った。その後も度々、舞台上で過呼吸の症状が出ており、周囲もさすがに『もう限界』ということになったんです」(前出の関係者)

事実、この日も前田は「私は昔から感情の起伏がすごく激しくてメンバーにもすごく迷惑をかけてしまいました」と話した。その言葉通りだとすれば、なおさら総選挙の重圧がのしかかる前に卒業を発表する必要があったようだ。

「とりあえず総選挙の日程発表にあわせようとした結果、具体的な脱退時期の調整は後回しになったようです。秋元康プロデューサー(55)には事前に相談をしていたものの、レコード会社や事務所は今、今後の活動やスポンサー対応などに追われています」(前同)

また、「限界」ということではアンチ前田ファンによるバッシングにもかなり心を痛めていたようだ。

「ネットなどに心無い中傷を書き込まれるたびに気にしていたようです。周囲が『気にしないように』とアドバイスしても、根が真面目すぎて“無視"することができなかった。それが昨年の総選挙で1位になった時の『私のことは嫌いになっても、AKBのことは嫌いにならないで下さい!』とのコメントにつながったんです」(芸能プロ関係者)

気になる卒業後の活動について、本人は女優を希望しているが、レコード会社の上層部は歌も継続させる見込みだという。とはいえ、前田といえば単独での出演ドラマや映画の評価は軒並み低調。ソロデビュー曲も週間シングルチャートでオリコン1位を獲得したとはいえ、世間的に大きな話題になるほどではなかった。

「もちろん、その懸念はAKBサイドも持っています。AKBでトップだった人間がソロになって、パッとしなかったら大問題ですから、ピンでコケることがないよう、その活動はAKBサイドが大々的にバックアップするそうです」(別の芸能関係者)

<引用元:東スポ>


前田は、現在数社のCMに出演しており、スポンサーとの問題があれば全て解消してから卒業発表となるが、事務所も当日まで全く知らされていなかったことや卒業宣言した中で「ここにこうしてたくさんいる後輩のためにも私が卒業して、歩き出さなければいけないと、そう思いました」と本音で話したと思うのだが、AKB48には前田よりも年上の篠田麻里子(26)、大島優子(23)、小嶋陽菜(23)らがおり、残り難い状況にならなければよいのだが・・・一部の情報では、人気メンバーの卒業は続くはずとの見方もされている。

AKB48の顔として長年センターを務めてきた前田敦子は、他の卒業生とは違い、秋元康氏やAKSがバックアップするのだとか。
 
でも本当に精神的に限界だったことが原因なのか?

何か卒業発表を急いでいたように見えますね。

スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:AKB48:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。