スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 卒業時期が未だに明かされない前田敦子HOME > 芸能ネタ > title - 卒業時期が未だに明かされない前田敦子
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年05月03日

卒業時期が未だに明かされない前田敦子

2ndシングルの発売日も変更


3月25日にさいたまスーパーアリーナで卒業を発表したAKB48の絶対的エースと呼ばれていた前田敦子(20)だが、1ヶ月以上経過しても卒業時期に関しては何も発表されず、憶測だけが飛び交っている状況


4月24日からスタートした「火曜曲!」(TBS系)では、何故か前田敦子を説得する「説得タイム」なるコーナーもある。
説得して卒業を撤回させるのが狙いのようでコーナー自体が何時まで続くのか分からないが、1回目と2回目でも後1~2年はAKB48として活動する方が良いとアドバイスされている。

<以下引用>

「前田の誕生日である7月10日とか、このまましばらく引っ張って卒業公演を来年やるとか、さまざまな憶測が飛び交っています。それだけに、今回のシングル発売は、この“卒業時期論争”を決着させるかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

 AKB48は、8月発売予定の27thシングルの選抜メンバーを決める『第4回AKB48選抜総選挙』を6月6日に行い(前田はすでに不参加を表明)、その2週間後の20日、前田はソロセカンドシングル「君は僕だ」を発売する予定となっている。

 果たして、どのタイミングで卒業時期が発表されるのか気になるが、問題は発表されてからの活動である。

「現在、映画やドラマのオファーがたくさん来ているようです。発表されているのは映画『苦役列車』(7月14日公開)だけですが、水面下でいろいろと進んでいるそうですよ。ただ、“主演”か“ヒロイン”というくくりでしか役を選んでいないそうなので、少し不安ではありますね」(前出・関係者)

<引用元:サイゾー>


サイゾーが報じている内容によると、映画やドラマのオファーがたくさん来ているとのことだが、AKB48としての前田敦子にオファーが来ているように思えますね。

「火曜曲!」での「説得タイム」も関係者の意図した狙いがあるはずです。

2ndシングル「君は僕だ」の発売日も当初は、7月11日だったが何故か早まり6月20日発売に変更となっている。

これも映画やドラマの仕事が影響して、2ndシングルのキャンペーンに割く時間が取れなくなったのでは!?と思えます。

6月20日以降は、女優として映画やテレビドラマの撮影でスケジュールが埋まっているのか?
(一部で報じられた24時間テレビのランナー?として走るのであれば驚きですが)

どちらにしてもニュースになるのは確かですが、“主演”か“ヒロイン”というくくりでしか役を選んでいないというのは、太田プロではなく秋元康(56)プロデューサーなのかもしれないですね。


スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。