スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - AKB48の公式本を藝春秋社が制作?HOME > 芸能ネタ > title - AKB48の公式本を藝春秋社が制作?
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年07月09日

AKB48の公式本を藝春秋社が制作?

週刊文春を発行する文藝春秋社?


8月に行われるAKB48の東京ドーム公演、前田敦子の卒業公演の公式本を文藝春秋社が制作・発売することが内定したと日刊サイゾーが報じている


<以下引用>

AKB48の運営サイドは出版社に写真集や公式本の権利を渡すことで、メンバーのスキャンダル封じという手法を使ってきたといわれている。「FRIDAY」の講談社、「FLASH」の光文社は代表的な例で、最近はスキャンダル雑誌「BUBKA」(コアマガジン)まで抑え込んでしまった。

 そんな中、反AKB48を貫いているのが「週刊文春」と「週刊新潮」(新潮社)の2誌。中でも文春は、今年だけでも高橋みなみの母親の淫行疑惑、そして指原莉乃の元カレ告白を報じるなど、AKB48と全面抗争中で、法廷闘争も続行中だ。

 ところが、だ。ここにきて“世紀の和解”となりそうなムードだという。

AKB48は8月24日から3日間に渡って東京ドームで、そして27日には秋葉原のAKB劇場で公演を行います。前田敦子の卒業ムード一色となるでしょうが、こともあろうにその公式本は、文春を発行している文藝春秋社から出ることに決まったのです」(出版関係者)

<引用元:日刊サイゾー>


文春には、隠し球があると松野大介氏がtwitterで呟いていたが、運営サイドはこの隠し球が何か知っているのでしょうね。

そうでもないとどこの出版社も欲しがる東京ドーム公演、前田敦子の卒業公演の権利を渡すはずもないのでは。

サイゾーの記事によると公式本を作る部署と文春の編集部はまったく別のセクションで公式本を出してもスキャンダルは止まらないでしょうとのこと。

そこまでして運営サイドが守りたいメンバーのスキャンダルとは一体何なのか?

AKB48全国ツアー2012公式追っかけブック AKB48パパラッツィ Vol.1 (別冊週刊女性)AKB48全国ツアー2012公式追っかけブック AKB48パパラッツィ Vol.1 (別冊週刊女性)
週刊女性編集部

主婦と生活社
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る


まるっとAKB48スペシャル 2012年 8/1号 [雑誌]まるっとAKB48スペシャル 2012年 8/1号 [雑誌]


光文社

Amazonで詳しく見る

スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。