スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 仁科克基 & 多岐川華子破局の真相は・・・HOME > 芸能ネタ > title - 仁科克基 & 多岐川華子破局の真相は・・・
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年08月07日

仁科克基 & 多岐川華子破局の真相は・・・

仁科克基からスポンサーが、離れた事か原因か!?


現在、離婚協議中の俳優・仁科克基(29)と女優・多岐川華子(23)だが、サンデー毎日が破局の理由を報じている


同誌によると、仁科克基には無償で後援してくれるスポンサー(タニマチ)の存在が、あったという。

そのスポンサーとは、タレント・神田うの(37)の夫でレジャー業社長の西村拓郎氏と印刷会社経営者。

一所に連れ歩いて飲み歩くだけではなく、お小遣いも渡していたので、仕事がなくてもリッチな生活が、出来ていたのだが、2人のスポンサーが離れてしまったことが、離婚の原因だったようです。

西村社長は、仁科の酔い方が酷いことを理由に離れ、印刷会社経営者も業績悪化を理由に離れてしまった。

楽してリッチな生活をしていた仁科は、たまに仕事のオファーがあっても「向いていない」と断るなど、仕事を選べる立場ではないのだが・・・

そんなグウタラ亭主から、スポンサーが離れたことで生活苦に陥り、多岐川華子が愛想をつかしたのだとか。

このことが、破局の理由のようなのだが・・・



スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能人の恋愛・結婚・離婚:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。