スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 前田敦子 泥酔報道後は禁酒の日々HOME > 芸能ネタ > title - 前田敦子 泥酔報道後は禁酒の日々
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年10月10日

前田敦子 泥酔報道後は禁酒の日々

お酒のCMも降板していた!?


週刊文春が、泥酔報道後から1ヶ月後の前田敦子(21)の路上教習を激写している


<以下引用>

やはり酒には懲りたのか。じつはマエアツ、泥酔パンツ騒動で事務所やCMスポンサーからキツーくお灸を据えられたんだとか。

「(文春の記事に)広告代理店はカンカンで、すぐに事務所関係者が謝りにいったようです。それでも内定していたお酒のCMは降板することに。

契約中のトヨタからも、『泥酔は自動車会社のイメージとして最悪』って大目玉を喰らったんだとか」(芸能デスク)

その余波か、マエアツ自身が自動車免許を取得するまでをドキュメント形式で追った番組「AKB自動車部」(フジ系)も、九月末でなぜか唐突に終了。免許を取るまでのドキュメントだったのでは?

「番組スポンサーは『(泥酔報道とは)関係ない』と言っていますが、終わり方があまりに不自然。ただ、番組スタッフは教習の様子を今でも追っているので、特番など何らかの形で放送するのでしょう」(同前)

番組では『沖縄で運転したい』と意気込んでいたが、バーでも『今月中に沖縄に行く』と手帳を見ながら楽しげに話をしていた。

この翌日も、都内高級ホテルからタクシーに乗り込んだマエアツは、自動車学校にギリギリすべりこみ、二時すぎからの「応急救護処置」の座学授業を受けた。

「ここは昔から芸能人御用達の自動車学校。かつて紀宮さまも通われていたそうです。あっちゃんはイスにもたれ掛かって、メモも取らないでいるので、『試験大丈夫かな?』って思いました」(生徒の一人)

だが、さすがは元AKBのエース。仮免の試験は一発で合格したという。問題は運転技術。路上教習では、交通量の多い片側一車線の道路をノロノロと走り、左折時もなかなか曲がれずに後続車両が渋滞する始末。

「ある男性教官が細かく指導したところ、あっちゃんは『運転って面倒臭いですね』って。あとで教官が『言われちゃったよ』って苦笑してました」(別の生徒)

<引用元:週刊文春>


AKB自動車部が、終了したのは、やはり泥酔パンツ騒動でトヨタを怒らせてしまったからだったようですね。

トヨタのCMにも今後出演するのか?降板してしまうのか?

ノロノロ運転では、スポンサーであるトヨタが提供する番組としてはイメージが・・・

AKB48卒業後、何かと問題が多い前田敦子

人気と共に収入も下降気味なはずだが…以前所属する太田プロを離れたがっていることが報じられていたが、前田の行動はそれを意図してやっているのか?と思えます。

某番組でも「年内で消えるのは前田敦子」と断言されていたが、今の状況からするとメデイアなどへの露出が激減してもおかしくないはずです。

文春も何時まで前田敦子を追い続けるのかだが、クリスマスや忘年会での泥酔が撮影された時の悪影響を前田が考えているのか疑問です。



スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。