スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - AKB48 新番組が12月7日スタートHOME > 芸能ネタ > title - AKB48 新番組が12月7日スタート
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年11月07日

AKB48 新番組が12月7日スタート

3年半続いた週刊AKBは、終了


12月7日にAKB48メンバーが出演する新番組「AKB子兎道場」が、番組内容や制作スタッフを一新しスタートするという


総合演出は、AKB48メンバーらとの共演も多いテリー伊藤(62)が担当する。

<以下引用>

同番組は、何かしらの悩みを抱えた「迷える子兎」に対して、AKB48が親身に考え、議論し、相談にのるもの。AKB48メンバー自身が番組を進行し、スタジオMCに峯岸みなみ(19)が挑戦。彼女たち自身で進行し、自身で考え、自身の言葉で番組を導く、新しい企画となっている。

初回放送は特別企画として、MCの峯岸みなみと指南役のテリー伊藤、そして、総監督の高橋みなみ(21)の3名が出演。高橋みなみの本音に迫る。以降の放送では、峯岸みなみテリー伊藤に加えて、毎回9名のメンバーが出演する。

 テリー伊藤は、同番組の狙いについて、「この番組を通して、AKB48の潜在パワーを引き出したいと思っています。例えば、MCに挑戦している峯岸みなみは、はじめは戸惑っているところもありましたが、回をおうごとにびっくりするくらい上手くなっています。同じように他の子たちも、こういう面があるんだなと才能を感じさせてくれます。他のタレントさんに頼らず、今までにないAKB48だけの番組で、その才能を開花させてあげたいです」とコメント。また、「AKB48のメンバーたちの、一番自然体で素の部分を見られるところじゃないかと思います。ああこういう考え方をしているのかとか、非常に新鮮ですね。メンバーが楽しんで参加してくれることで、そういう部分を出せる番組にしていきたいです。そのためにも、本人たちがしゃべりやすいネタ、面白がってくれる内容を用意することを心掛けています。一方で、非常に感性の良い子たちなので「こんなもんか」と思われないように、緊張感を持っていいものを出していきたいですね」と語っている。

<引用元:リアルライブ>


週刊AKBも初期の頃と違い、最近ではSKE48メンバーやら研究生などが多く出演していたが、この番組も回をおうごとに若手が多く出演するような気もします。

彼女たち自身で進行し、自身で考え、自身の言葉で番組を導く、新しい企画となっているがテーマや内容によってどうなるのか?

構成や企画に総合プロデューサー・秋元康氏(54)も関っているのか気になります。

時間帯を考えるとターゲットにしている視聴者層に受け入れられるのかどうか?

週刊AKBとは全く違う内容になるはずで、新しい試みなのでしょう。

でもAKB48じゃないとダメな企画でもないような…メンバーらをどうやって活かそうとしているのか制作サイドの手腕の見せ所。

だからテリー伊藤が総合演出に…と思ってしまいますね。
スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。