スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 高嶋政伸&美元 遂に判決HOME > 芸能ネタ > title - 高嶋政伸&美元 遂に判決
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2012年11月09日

高嶋政伸&美元 遂に判決

離婚を認める判決


俳優・高嶋政伸(46)とモデル・美元(33)の離婚裁判が、東京家庭裁判所で開かれ原告(高嶋側)の主張を認めた判決が言い渡された


小林愛子裁判官は「婚姻を継続し難い重大な事情があると認められ、婚姻関係は破綻していると言わざるを得ない」と認め、その責任が高嶋側にあるとは言えないと指摘。

2人は出廷しなかったが、傍聴席17席に対して295人が並び、競争倍率17.35倍の抽選となった。

一時期、離婚に対して高嶋側からは5,000万円の金額が提示されたが、美元が拒んだことでドロドロの離婚劇となってしまったが、そのことで所属していた事務所から事実上解雇され、仕事も失ってしまったのが現実。

離婚するにしても財産分与などで、また争いになる可能性も…

一部では、美元が高嶋家の暴露本を出すのでは!?と言われており、離婚する前には誓約書などで暴露本を出さない、喋らない等の禁止事項(口止め)がありそうです。

2008年08月、都内ホテルで挙式(9月婚姻届提出)
2011年03月、高嶋が離婚を求め訴訟
2012年06月、法廷で直接対決
2012年09月、資料を提出し結審
         (資料は1000ページ前後ありお互い暴露合戦)

美元が敗訴したことで、裁判費用は全て美元持ちとなったが、2週間以内に控訴する可能性もあるのだとか。

その場合、長期化し高嶋側から毎月の生活費(45万円)は支払われるが、裁判費用は莫大になるという。

そこまでして高嶋との結婚に拘る理由とは一体何なんでしょうね!

今後、美元にある仕事として言われているのは、暴露本、ヌード写真、ヌードシーン(濡れ場)がある映画など。

暴露本に関しては、今までに暴露しすぎて新しい暴露ネタがあまりないのではとも言われている。
スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能人の恋愛・結婚・離婚:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。