スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - SKE48 9人卒業…昨年夏から相談HOME > 芸能ネタ > title - SKE48 9人卒業…昨年夏から相談
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年01月16日

SKE48 9人卒業…昨年夏から相談

SKEにいる限り、外のオーディションは受けられない


SKE48が1月15日に名古屋市のサンシャイン栄で行った劇場講演後に2013年3月末をもって9人同時に卒業することを発表したが、ネットでは事前に複数のメンバーが卒業するとの情報が流れていた


卒業するメンバーは、矢神久美(18)、桑原みずき(20)、高田志織(22)、平松可奈子(21)、赤枝里々奈(16)、小木曽汐莉(20)、上野圭澄(18)、原望奈美(17)、小林絵未梨(18)の6名。

<以下引用>

矢神久美は、卒業から一年近く経った後、某大手芸能プロ幹部が新設する芸能事務所に所属するという話が出ています。そこにはAKBで選抜総選挙上位の人気メンバーも移籍予定となっており、他にも卒業組が何人かお世話になるかもしれませんね。また、昨年HKTを脱退して今春高校を卒業予定の菅本裕子も、大手事務所のOなど複数の事務所が接触している。料理を学ぶ東京の専門学校への進学が決まっていますが、上京と同時に時期を見て再デビュー予定だそうです。料理のできるロリ巨乳タレントということで、水着グラビアやバラエティ出演をこなしていきそうですね。彼女の場合は自分から積極的に新しい所属事務所を訪ね歩いたようですよ。ほんわかした外見とは違ってかなりガツガツした性格みたいなので、案外、AKBの先輩たちよりもタレントとして成功してしまうかも」(業界関係者)

<引用元:メンズサイゾー>



桑原さんが公式ブログに「SKEに入ってから今まで約5年間、自分で雑誌や新聞から切り取ったオーディションを何度も持って行き、受けさせてほしいと頼みました。でも『SKEにいる限りは出来ない』と言われ、やっぱり自分で自由に挑戦できるような環境がいいなと思いました」

<引用元:J-CASTニュース>


AKBグループの運営方針が、グループとしての活動をメインにしている為、個人でチャンスを掴むのは無理ということ?

でも実際には個人でオーディション受けるより、SKE48のかんばんを利用する方が合格しやすい気もしますが…グループ内で人気が上位のメンバーでないと今後の活動はかなり厳しいのかも。

一番怖いのは、AKBグループのオーデイションに合格してもグループとしての活動(劇場公演や握手会など)ばかりで、芝居や歌の勉強ができないし、オーディションも受けれないと悲観してしまうメンバーが増加しないかですね。

マスコミの方も2013年は卒業ラッシュになると予測していたが、秋元康氏(54)がどんな対応を見せるのか?


スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。