スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 格差婚は、離婚するケースが多いHOME > 芸能ネタ > title - 格差婚は、離婚するケースが多い
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年01月20日

格差婚は、離婚するケースが多い

多くの芸能人カップルも離婚


モデル・益若つばさが先週離婚し、タレント・西川綾子が1月20日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、「昨日主人が出て行っちゃった」と暴露するなど不仲説離婚が報じられているが、格差婚の場合には破局するケースが多いという


格差婚のパイオニアとも言われているのが、歌手・小柳ルミ子と当時バックダンサーだった大澄賢也。

格差=収入…なのだがそんな格差婚の中でも成功例と言われているのが女優・高島礼子と俳優・高知東生、女優・田中美佐子とお笑いコンビ「TAKE2」の深沢邦之のカップル。

奥さん中心の生活スタイルで、旦那さんの方が奥さんに尽くしているのだとか。

格差婚離婚したカップルの男性が女性に尽くしていたのかは不明だが・・・

代表的なカップルは下記の通り。

小柳ルミ子(大澄賢也)
三原じゅん子(ハッピハッピー)
葉月里緒奈(寿司職人)
梅宮アンナ(青年実業家)
藤原紀香(陣内智則)
安達祐実(井戸田潤)
宮崎あおい(高岡蒼佑)
益若つばさ(梅田直樹)

興味深い結果になっていますが、不仲説が囁かれている格差婚カップルが気になりますね。
 
スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。