スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - ZONE 活動終了へHOME > 芸能ネタ > title - ZONE 活動終了へ
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年03月02日

ZONE 活動終了へ

自身の手でZONE終了させる


ZONEの元メンバー・長瀬実夕(24)が所属事務所から専属契約を解除され、残るメンバー・MAIKO(26)が、所属事務所のオフィシャルサイトでZONE終了させることを発表した


<以下引用>

この度はファンの皆さん、関係者の皆さんには大変なご心配、ご迷惑をお掛けしました。私自身戸惑うばかりの日々でした・・・15年前にZONEの一員として音楽活動を始め念願のメジャーデビューし、数々の素敵な曲に恵まれ、メンバーチェンジ、解散、そして再結成を経験し活動を行ってきましたが、この度の事は私自身予想もしなかった出来事で、驚愕しているというのが正直な私の気持ちです・・・ZONEの一員として今後どのように活動を行うか考えた結果、私自身の手でZONE終了させる事を決意しました。嬉かった事、楽しかった事、苦しかった事、悲しかった事すべてを・・・4月7日のイベントで今まで応援してくださった皆さんと共に1曲1曲噛みしめながらZONEというBANDにピリオドを打ち、全てを思い出に変えて行けたらいいなと思っています。この短いメッセージでは、私が感じている事をお伝えできませんが4月7日に行うFINAL EVENTでZONEに対する私の気持ちをお伝え出来ればと思っています。


<引用元:ランタイムミュージックエンタテインメント>


東京スポーツが報じた内容では、長瀬実夕はわがままだったという。

「一度、機嫌が悪くなると会話もできなくなる。『や~めた!』と言い残して姿を消す。まるで子供です。これまで表に出なかったが、物を投げつけたりすることもあって、スタッフたちはみんな参っていましたよ」

「メンバー間でももめごとが多かったですね。特にひどかったのが、最年少の実夕。事務所の戦略を無視して物事を勝手に決めたりするから、周囲はいつも振り回されてました」

「自分にソロパートがない曲でもセンターの立ち位置を譲らず、他のメンバーとケンカになり、その場でギターを投げつけたこともあった」

実夕の気性の激しさは熱心なファンの間では知られており、「露骨に顔や態度に出るのが、はたから見て分かるほどだった」という。

全ては、長瀬実夕のわがままが原因なのだが、宣伝効果!?を狙ったのかとも思えます。

長瀬実夕が事務所から専属契約を解除されたことがネットで話題となり、ZONEとしての宣伝効果は大きかったはず。

その後でZONEを終了することを発表し、FINAL EVENTの告知ですからね。

スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能界のニュース:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。