スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 第5回AKB48選抜総選挙にOGが参戦可能HOME > 芸能ネタ > title - 第5回AKB48選抜総選挙にOGが参戦可能
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年03月27日

第5回AKB48選抜総選挙にOGが参戦可能

一体、誰得なのか?


6月8日に神奈川県横浜市・日産スタジアム行われる「AKB48スーパーフェスティバル~日産スタジアム、ちっちぇっ!ちっちゃくないし!!~」の第2部で「第5回選抜総選挙」開票イベントが行われる


今回の総選挙では、初の立候補制を導入するという。

立候補の権利を持つのは下記の通り。

1、2013年3月31日現在、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48在籍メンバーであること

2、海外移籍組の元AKB48メンバー(高城亜樹・仲川遥香・鈴木まりや・宮澤佐江)

3、過去にAKB48グループに4年以上在籍していたメンバー

何故、卒業したOGに権利を与えるのか不明ですね。

実際にOGが何人立候補するのか不明だが、OGで話題作りをしたい運営サイド。

でもメディアが取り上げるのは、前田敦子でしょうね。







既に元メンバーの小野恵令奈、増田有華、米沢瑠美は出ないことを表明している。

立候補を表明しているのは、元SDN48のメンバーら数名のみ。

総合プロデューサーは一体何を狙っているのか?

前田敦子は、選挙についてはTwitterで何もツイートしていないが、何をつぶやくか注目される。

スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。