スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 秋元康「卒業しようという人も多く出てくる」HOME > 芸能ネタ > title - 秋元康「卒業しようという人も多く出てくる」
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年05月06日

秋元康「卒業しようという人も多く出てくる」

本人の意思ですから


秋元康が原案・プロデュースを努める舞台「横山剣 大座長公演」の公開ゲネプロが行われ、相次ぐAKB48メンバーの卒業について「これからも増えるでしょう」と発言している


<以下引用>

秋元は「最近多すぎる」という意見も聞かれる一連の卒業報道について、「本人の意思ですから。ちょうど総選挙制があって、立候補制にしたので、どうしようかなと考える時に卒業しようという人も多く出てくるだろうと思いました」とコメント。

運営側が卒業を促しているのではと思われることに関しては「いつまでAKB48にいていいとか、だめだとかは特にこちらで何もない。自分がここだと思ったときに卒業する人はこれからも出てくるでしょう」と話し、隣にいた永尾をいじるように「永尾だって、この舞台が終わったらやめるって言うかもしれませんよ」と冗談を交えながら説明した。

 また、先日発表された指原莉乃の劇場支配人兼任の人事についても「なんかいろんな兼任が増えて、そろそろスケジュール的に厳しいから、兼任を解除していいかと、任せているスタッフの方から言ってきて、それで、指原がすごくHKT48をまとめているので、劇場支配人はどうですかと言うので、面白いんじゃないかと話した」と経緯を説明した。

<引用元:シネマトゥデイ>


卒業は、本人の意思と言う秋元氏だが、以前に卒業希望者リストなるものがあると一部で報じられており、秋元氏の許可が出た者から卒業を発表するのだとか。

当然、秋元氏は今後も卒業を発表するメンバーとタイミングを知っているはずなので、「卒業しようという人も多く出てくるだろう」と言えるのでしょう。

スポンサーや事務所の関係もあり、ある程度段取りしているはずです。

兼任の人事も誰が見てもスケジュールが厳しくなることが分かっていたはずだし、総監督→高橋みなみ、HKT48劇場支配人→指原利乃と本来スタッフがやるべきことをメンバーにやらせているだけ。

メンバーをサポートするのが、スタッフのはずが…運営側が卒業を促しているようにも見えますね。

スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。