スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 矢口真里 レギュラー番組降板HOME > 芸能ネタ > title - 矢口真里 レギュラー番組降板
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年06月03日

矢口真里 レギュラー番組降板

所属事務所が番組降板を申し入れ


俳優・中村昌也(27)と離婚したタレントの矢口真里(30)が、「ゴゴスマ―GO GO!Smile!―」(CBCテレビ)の火曜日のレギュラーを降板することが報じられた


中村との離婚で慰謝料は、世間での300万~500万円の妥当な額ではなく、1,000万~数千万円とも言われている。

またCMの違約金にレギュレー番組の降板などの損害額は、1億円以上らしい。

タレント生命の危機とまで言われているが、活動再開するにしてもケジメをつけなければならないのだが…会見などの予定も全くないようです。

そんな矢口だが、夫であった中村にはDV疑惑も浮上している。

自宅不倫に関して所属事務所から問い詰められ矢口は「夫からDVを受けていて耐えられなかったから」と説明。

DVを受けていた自宅マンションに梅田賢三(25)を連れ込んで関係を結んで、元カレをメールで誘って、夫が帰宅する時にはシーツを新品に交換?ってDVを受けたから不倫OKって行動がおかしいです。

昨年5月下旬には夜中に夫婦喧嘩で部屋から大きな音がし「お願いだからやめて…昌也!」という声がしたとの証言も。

夜中なのに近所の人が時期や言葉なども覚えていたことにも驚くが、中村が仕事で1ヶ月間留守にし、戻ってくると、矢口は不機嫌だったらしく、夫婦関係は完全に破綻したいたのかも…

関係者によると「ひどい時だとお互いが罵声を浴びせたり、物に八つ当たりすることもあったのだとか。だからといって、彼女の体に傷やアザはなかった。DVと呼ぶほどじゃなかったのでは」

矢口が話していることは事実ではないことの方が多いように思えますが、自分を守るのに必死なのでしょう。

スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。