スポンサード リンク


HOME > スポンサー広告 > title - 能年玲奈にAKB48入りとの噂HOME > 芸能ネタ > title - 能年玲奈にAKB48入りとの噂
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


2013年07月22日

能年玲奈にAKB48入りとの噂

相次ぐ卒業で崩壊を避けるためか!?


連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK)に出演している能年玲奈(20)には、このドラマをキッカケに本当にAKB入りするという話があるという


<以下引用>

彼女はティーン誌などにはモデルとして登場していたが、コト女優となると新人に近い。
 「めぐり合わせというやつですか。テレビ小説がなければ世に出なかったかも」(前出・ドラマ関係者)

 同ドラマでは『GMT47』というアイドルユニットのメンバーとして活躍するという設定。
 「GMTがAKBを真似たかはともかく、能年はこのドラマをキッカケに本当にAKB入りするという話もあるんです。実は、AKBの方も能年を必要としている」(芸能プロ関係者)

 今年から来年にかけてAKBは大きくメンバーが変わる。篠田麻里子(27)、板野友美(22)、秋元才加(24)が卒業するからだ。
 「篠田らが辞めるのは完全にパワーダウン。しかも、年末には大看板の大島優子(24)も出ていくと見られる。そうなればAKBは崩壊みたいなもの。1位とはいえ、指原莉乃(20)ではとうていその穴は埋まらない」(前出・芸能プロ関係者)

 となると当然見えてくるのが本格的エースの登場。それが能年だともっぱら。
 「“特別センター”として、すでに内定済みという声も一部であります。これはAKBを支えるための不定期起用だとも」(同)

 それでなくても、握手券をはじめとするAKB商法には非難集中。以前ほどマスコミのウケもよくないことは確か。
 「能年を持ってくれば、またも話題必至。能年は会見で、唐突に指原の名を出し『刺激を受けた』なんてヨイショ発言もしている。サプライズを予感させます」(芸能プロダクション幹部)

<引用元:週刊実話>


年末には大看板の大島優子も卒業・・・ということはドーム公演のラストで発表かじゃんけん大会か。

能年玲奈が、AKBを支えるための不定期起用だとすると運営サイドは渡辺麻友(19)や柏木由紀(22)、指原莉乃のセンターでは話題性やCDの売り上げが伸びない、真のエースではないと見ているのでしょう。

指原がセンターを務める「恋するフォーチュンクッキー」の売り上げ枚数が何枚になるのかも気になるが、毎年曲がパワーダウンしているように思えますね。

そこに大島優子の卒業が発表されたら、本当にAKB48は崩壊しそうです。

能年玲奈がセンターのAKB48も見てみたい気もしますが・・・
スポンサーサイト
スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能一般:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。