FC2ブログ






スポンサード リンク


HOME > イベント > title - AKB48のTOKYO体操
2008年09月13日

AKB48のTOKYO体操

蛭子能収「難しい」


SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~
(2007/12/29)
AKB48秋元才加

商品詳細を見る

12日東京都庁にて、2016年五輪招致を目指し、誰もが楽しくできる新しい健康体操として考案されたオリジナルの「TOKYO体操」が披露された


「TOKYO体操」は、http://www.sports-tokyo.info/movieDetail0001.htmlで詳しく紹介されています。

イメージリーダーを務めるAKB48、漫画家の蛭子能収、石原慎太郎知事が体操を紹介。

AKB48から大島優子大島麻衣倉持明日香戸島花秋元才加が参加。

本体操には「アクティブバージョン」と「シッティングバージョン」の2つがある。

「アクティブバージョン」は、若年層向けで3分30秒のリズミカルなエクササイズ。

ダンスの基本ステップ要素を盛り込み、ラジオ体操よりも強度が高く(100~140拍/分)、心拍数が上がる構成。

2分20秒の「シッティングバージョン」はデスクワークの合間や家の中で座ったままできる体操。

肩こりやメタボリック対策などに必要な要素を取り入れ、幅広い世代で実践できるようにゆっくりとした動き(強度70~100拍/分)となっている。

AKB48のメンバー・大島麻衣は「楽しい体操なので、同世代の人に広めたい。オリンピックが東京で開かれたら幸せ」とコメント。

中高年のイメージリーダーとして参加した、漫画家の蛭子能収は「簡単そうに見えて難しいと思うのは僕だけかな。練習をすれば楽しめるようになる」と会場の笑いを誘った。

スポンサーサイト



スポンサード リンク


スレッドテーマ:芸能界のニュース:アイドル・芸能

メイン


スポンサード リンク

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック